USN

この週末は生憎の雨畜生でしたが、怒涛のアウター祭りでした。

68の真骨頂とも言える一枚、USN Deck Jacket をご紹介します。








68が得意とする、ヴィンテージのミリタリーをデザインソースとした一着。

質実剛健なベースをそのままに、シルエットやディテールに改良を加えて現代にアップデート。

温故知新の精神が宿る、へヴィーデューティーなアイテムです。







ネイビーイズムを感じるタフな佇まい。

ジップタイプのデッキジャケットは、その名の通り海の男達の為に作られたモデル。

凍てつくデッキ(甲板)の上での着用を想定した、耐久性と防寒性に優れた作り。

そしてネイビーならではのセンスを感じさせるデザインが特徴で、ヴィンテージ市場でも根強い人気を誇ります。








そんな由緒ある一着をベースに、生地から縫製に至るまで、一貫したジャパンクオリティで再構築した今作。

実際のミリタリーウェアと同様に、長く着続けられる仕上がりとなっています。

首回りと袖口に配したリブは、風の侵入をシャットアウトして防寒性を高めてくれます。









生地には畝のあるコードレーンを使用。

耐久性があり、着込むことでより味のある表情に育ちます。

フロントの丸みを帯びたポケット、通称”貼りポケ”もデザインポイント。

独特の形状からは、どこかクラシックで温かみが感じられます。










内側にはキルティングを施しているので、保温性は抜群。

内ポケットも搭載しており、現代の使用に合わせたアップデートが施されています。

まさに温故知新、68の物作りにおけるテーマです。








Model : 171cm

CAP : x PICKLES Nylon Beret Hat (Black)

OUTER : USN Deck Jacket (Khaki/M)

SWEAT : Crew Sweat "STANDARD" (Red/M)

BOTTOMS : Tapered ST Chino Pants (Black/S)

BOOTS : Chukka Boot (US7)




肩幅・身幅に対して丈はやや短めな作りで、洗練されたシルエットを形成。

タフなだけでなく、スタイリッシュに着られるデザインです。

ルーズなボトムスからスリムなパンツまで、合わせるアイテムを選ばずにフィット。

テーパードチノにチャッカブーツを合わせて、68らしいタフネスを現代にアジャストしたスタイリングです。









時代の潮流を見据えた旬なアイテムとは一線を画す、時代や流行に左右されずに着続けられる一着。

実に68らしい一生物のジャケットです。









68&BROTHERS

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top