HOT SHYT by KSK [BLOG]

1324

秋冬の象徴とも言えるニットアイテムが到着。

ヴィヴィッドなカラーが目を惹く Roll Neck Sweater をご紹介します。







コットンニットで編み立てた、スウェット感覚で着られるセーター。

襟や袖、裾のリブを敢えて無くし、抜け感を演出したリラックスして着られる一枚です。







袖はラグランスリーブになっており、よりストレスない着心地。

コットンと言う事で素肌に触れてもチクチクしないので、TシャツやロンTeeの上からラフに着ても◎です。

ゆったりと着て楽しむのがオヌヌメです。








デザインポイントであるロールネック。

首回りにアクセントを持たせてくれるのに、締め付けが無くスッキリした着心地です。

一枚はもちろんですが、レイヤードでもポイント付けに一役買ってくれます。









袖や裾もリブは排除し、全体でゆるさや抜け感を演出しています。

前述したラグランスリーブも相俟って、ルックス・着心地の両面でリラックスを体現するセーターです。





Model : 171cm

CAP : x PICKLES Nylon Beret Hat (Black)

KNIT : Roll Neck Sweater (Red/M)

BOTTOMS : Tapered ST Chino Pants (Black/S)





今季のキーカラーであるレッドをセレクト。

インナーにホワイトを取り入れることで奥行きが出せます。

僕自身もこの秋冬は赤にハマっていて、このニットもお気に入りです。









ヴィヴィッドなカラーバリエーションも魅力で、重くなりがちな秋冬のスタイリングにおいて、アクセントを効かせてくれます。

高揚するホリデーシーズンのテンションにピッタリな逸品です☆







68&BROTHERS

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
今季のコレクションにおいて、ひときわ異彩を放つベロア素材のアイテム群。

80'sをオマージュし、現代にリボーンしたグル―ヴィーな作品から、 Velour Crew Neck "LOWEREAST" をご紹介します。







クルーネックのスウェットシャツをベロアで表現。

ラフに着られるのに、その素材感でオリジナリティを発揮。

ダークトーンでありながら、インパクトを放つ一枚です。






光の角度によって様々に光沢を放つベルベットもといベロア。

独特の毛羽立ちが非常に心地よく、特有のゴージャス感が目を惹きます。

そのバックボーンゆえか、黒いグルーブが感じられるデザインです。







首回りのリブはLOWER EASTの文字が入った特別仕様。

ややハイネックになっており、アクセントを効かせたデザインです。








サイドにはポケットが付きます。

一見気づかない隠しポケットの様なデザイン。

内側にはピスネームを挟み込むなど、ギミックが仕掛けてあり〼。






Model : 171cm

CAP : Corduroy 6Panel "68" (Camel)

SWEAT : Velour Crew Neck "LOWEREAST" (Brown/L)

BOTTOMS : Tapered ST Chino Pants (Black/S)

BOOTS : Chukka Boot (US7)




これ一枚で主張できるので、スウェット感覚でサラッと着てみて下さい。

個人的にはゆったりと着るのがオヌヌメです。

見た目のインパクトもさることながら、着心地も最高でリラックスして着られます。









この週末に直営店限定でリリースされたコーデュロイ素材の6パネルキャップ。

秋冬らしい素材感が季節を彩ります。

ベロアとも相性が良いので、併せてチェックして下さい。









ベロアにしか出せない独特の表情。

それは現代においてフレッシュなスタイルを形成してくれます。

一度袖を通して、このグルーブと気持ち良さを味わって下さい。













68&BROTHERS

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
AKTRとのコラボレーションによるコーチジャケット。

B LEAGUEで活躍する長谷川智也選手をゲストにスタイルサンプルを。





Model : 長谷川智也 (サンロッカーズ渋谷) 185cm

OUTER : x AKTR Performance Coach Jkt (Navy/L)

SWEAT : Crew Sweat "DMC" (Black/XL)





サイズ感はやや大き目で、ボーラーでもLサイズでややゆったりと着られます。

ボリュームあるトップスにスリムなボトムスのバランスが絶妙↗↗

DMCスウェットとのレイヤードも相性バッチリです。









既に多数のご予約を頂いており、リリース前に完売するサイズも出てくるかと思います。

ぜひお早めに抑えておいて下さい。



x AKTR Performance Coach Jkt




智也ありがとう!!

今シーズンの活躍と健闘を祈っています☆







68&BROTHERS

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
急激に寒くなってアウター需要が高まる昨今。

オヌヌメの一枚であるClassic Blouson をご紹介しましょう。







スウィングトップとベースボールジャケットをブレンドした、トラッド&スポーツのハイブリッド。

ルックスと機能面において、現代にフィットするアーバンな一着です。









スウィングトップよりも若干着丈を長くして、すっきりしつつも短すぎない、絶妙な丈感にしています。

襟や袖はリブにすることで、スポーティーな印象に。

さらに表地はストレッチ入りで伸縮性に富んでおり、見た目以上に快適な着心地です。

袖を通せばそのフレキシブルな可動域がお分かり頂けるはずです。










裏地は中綿入りのキルティングで、保温性にも優れています。

軽い着心地と動き易さ、さらに防寒性も確保し、秋冬のレイヤードでも威力を発揮します。










フロントはWジップ仕様。

開けたり閉めたりアレンジが自在です。

ソリッドなフェイスも相俟って、様々なスタイリングにフィットしてくれます。






Model : 171cm

OUTER : Classic Blouson (Brown/M)

SWEAT : Crew Sweat "STANDARD" (Red/M)

BOTTOMS : 551 Tapered Denim Pants (Indigo/S)



スウェットとデニムで合わせた、ベーシックなアメカジルック。

サイジングや色遣いで、今の気分を体現しました。

落ち着いたブラウンに、敢えてレッドのスウェット、インナーの白Teeで明るいカラーをチョイス。

重くなり過ぎず、ホリデー感を演出したスタイリングです。

これからの季節はぜひレイヤードで遊んで頂きたいですね。









トラッドでありアスレチック、そして快適な着心地とコストパフォーマンス。

様々に使える万能のウェア。

粒ぞろいの今季のアウターより、今回はこちらをレコメンドさせて頂きました。










68&BROTHERS

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
しばらくは晴天を拝めそうにないですね。。




Model : 171cm

OUTER : Coach Jacket "LOWEREAST" (Charcoal/M)

SWEAT : Crew Sweat "STANDARD" (White/M)

BOTTOMS : 2Tuck Athletic Pnt (Black/S)








今回もコーチジャケットをメインとしたスタイリング。

白を挿し色に、9分丈のスラックスとスニーカーもモノトーンで統一しました。

前回のシャツインにブーツとはまた違う、シンプルでよりシティー感のあるスタイリングです。








ワークパンツに使われるような、タフでストレッチの効いたツイルを使用したコーチジャケット。

普段のコーチジャケットには無い、ワークテイストのルックスが個性的です。

コーチジャケットなので武骨で、ワークジャケットなのにアーバン、何とも絶妙なバランスが堪りません。






68&BROTHERS

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
この秋冬も、AKTRとのコラボレーションアイテムが登場します。







NEW YORKをコンセプトに作成したコーチジャケット。

両ブランドのバックボーンを落とし込むことで誕生したハイブリッドウェア。

オフコートだけでなく、シティーウェアとしても高いパフォーマンスを見せるデザインです。



10月下旬リリース予定。

ご予約はこちら から。

AKTRのプロジェクトサイトもぜひご覧下さい。






68&BROTHERS

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
昨日までの夏日が嘘のように、気温がグッと下がった東京。

いきなり、そして漸く、アウターの出番がやって来ました。



Coach Jacket "LOWEREAST"




既に勢いよく動いているコーチジャケット。

先取りして頂いた方は早速大活躍ですね。

モールスキン調のコットンをボディに使い、オリジナル仕様で仕立てました。

既製品には無いプレミアムな質感が、独特の個性を発揮します。









裏地は中綿入りのキルティングで、防寒性もバッチリ。

軽い着心地でありながら、中にスウェットやニットを仕込めば真冬まで対応します。








バックにはブランド生誕の地であるLOWER EAST SIDEのプリント。

プリントのカラーはブラックのみブルーで、他のボディはブラックになります。

背中でストーリーを語る、シャイなあんちくしょう的デザインです。






Model : 171cm

OUTER : Coach Jacket "LOWEREAST" (Black/M)

BOTTOMS : Tapered ST Chino Pants (Navy/S)

BOOTS : Chukka Boot (US7)





コーチジャケットと言うとスニーカースタイルが主流ですが、足元はチャッカブーツで。

ジャケットの素材感も手伝って、レザーシューズやブーツにもマッチします。

往年のスウェットパーカーとのレイヤードもモチロン◎ですが、シャツやブーツと言ったアイテムと合わせて楽しむのも、このアイテムならではの嗜み方です。









ずらりと揃ったカラーバリエーションからお好みをチョイスして下さい。


そして優れたコストパフォーマンスにもご注目下さい☆





68&BROTHERS

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
秋が深まって来て、東京も28℃と過ごしやすくなって来ました(やけくそ)

と言っても暖かい日は好きなので、気候に応じたスタイリングを楽しみましょう♪






Model : 171cm

SWEAT : Crew Sweat "SWEAT BACK" (White/M)

BOTTOMS : 551 Tapered Denim Pnt V.W (Indigo/S)




今日みたいなピーカンの日は、ウォッシュドのデニムと合わせて爽やかに。

秋晴れの日にも白いスウェットは最適です。

3連休のスポットアイテム、Crew Sweat "SWEET BACK"は、ご好評に付き完売。

現在急ピッチで再生産中です。

今すぐ欲しいという方は、68&BROS Gifu Cityをチェックして下さい。










そして、名作デニムである551 Tapered V.Wが再入荷しております。

定番のXXをベースに、短めのレングスとテーパードシルエットにアップデート。

ブランドにおいて、今最も人気の高いデニムです。

色落ち具合もC調と言うほかありませんね。









秋冬もウォッシュドデニムは活躍しそう。

ホワイト系のトップスとも好相性です。










68&BROTHERS

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
SARさんも今季のコレクションはお気に入りです。





Model : 180cm

SWEAT : Hood Sweat "DMC" (Black/XL)

BOTTOMS : 2Tuck Athletic Pnt (Charcoal/XL)




アイコニックなDMCパーカーに、穿いたら最後の全員病み付きな2タックアスレチックパンツ。

私なんかも同じスタイリングをしていますが、体格の2周り程大きいSARさんが着こなすと、また違う印象ですね。









体の大きい人は、総柄がよりダイナミックな印象になりますね。

しかしながら派手過ぎることはなく、街並みにも自然と溶け込む絶妙なデザインです。










ワイドパンツがメインだったSARさんも、9分丈レングスにハマっています。

スーパーストレッチの効いた極上の穿き心地がクセになっているご様子。

穿いた時に魅せるシルエットも◎で、ガタイの良い人が穿きこなす好例となっています。








体の大きいヤングライオンの方々も、ぜひご参考になさって下さい。










68&BROTHERS

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
3連休に剥けて、ではなく向けてリリースとなったスポットアイテムより、Crew Sweat "SWEAT BACK" をご紹介します。





過去にリリースされたグラフィックTeeの中でも、特に人気の高いSWEET BACK。

ロングスリーブ仕様にアップデートし、スウェットシャツに落とし込みました。






ボディには、今季のロゴスウェットと同様の、薄手で軽い着心地のスウェットを使用。

ロンTeeよりもやや厚手の素材感は、今の時季は一枚で丁度良く着られます。

また、レイヤードでもストレスが無いため、秋から春まで3シーズン長~く使えます。









両袖には4連でブラックパンサーをプリント。

胴体にはさり気なく68のブランドネームも入ります。








右胸にはSWEET SWEET BACKのプリント。

ブラックパンサーをモチーフにした映画のタイトルを拝借しています。







バックには、ブラックパンサー党のスローガンでもある、ALL POWER TO THE PEOPLEの文字をプリント。

控えめなサイズ感が良い感じです。

国や人種に関係なく、全ての人と共有したいメッセージですね。




Model : 171cm

CAP : x PICKLES Nylon Beret Hat (Black)

SWEAT : Crew Sweat "SWEAT BACK" (White/M)

BOTTOMS : Jersey Track Pants (Black/M)







ロンTeeでは流石に寒くなってきた昨今、これ位のボリューム感が大活躍します。

シンプルに一枚で、インナーのTシャツに挿し色を取り入れても良いと思います。

ブラックのジャージーとホワイトのスウェットでシンプルに、ダンサーをオマージュしたスタイリングです。









そのデザイン性もさることながら、人種差別と闘った歴史からも多くの人に影響を与えたブラックパンサー。

自由の国と言われるアメリカの、たった50年ほど前の出来事と言うのも驚かされます。

彼らをオマージュして誕生した、ブランドでもフィバリットでありクラシックなグラフィック。

僕自身、ファッションを通してカルチャーや歴史を辿る面白さを気付かせてくれた、思い出深いアイテムです。










68&BROTHERS

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
明日からは3連休、直営店限定でスペシャルアイテムをご用意しました!



Crew Sweat "SWEAT BACK"




名作SWEET BACKのアップデート版。

ロングスリーブ仕様へと進化したスウェットです。

今季のロゴスウェットと同様の、薄手でソフトなスウェットをボディに使用しております。

ロンTeeの延長線的な感覚で使える、デザイン性の高い一枚です。






Crew Sweat "Nicedays"





そして、チャンピオンのリバースウィーブを使用したniceaysロゴも登場。

こちらはタフでクラシックなテイストを漂わせる仕上がりです。

耐久性・防寒性に富んでおり、着た時に魅せるアメリケンなシルエットも魅力。

ガンガン着倒してヴィンテージに育てて下さい。





いずれも68&BROTHERS TOKYOならびにGIFU CITYのみでの取り扱いとなります。

明日からの3連休も、みなさまのご来店をお待ちしております☆








68&BROTHERS

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
Crewと言ってもクルーネックの事です。





Model : 171cm

SWEAT : Crew Sweat "DMC" (Black/L)

BOTTOMS : 2Tuck Athletic Pnt (Black/S)




先日ご紹介したDMCのスウェット、実はクルーネックもリリースしています。

フーディーにするか非常に迷ったのですが、僕はクルーネックにしました。

ゆったりと着てトップスで主張するスタイリングがC調です。










一見するとデーハーですが、着てみると程よい主張が良い感じ。

一枚で着られるこれからの時季、大活躍しますね。

少し気が早いですが、真冬のレイヤードも楽しみです♪











ボトムスはシンプルにシルエット勝負の一本で。

こちらも爆売れで残り僅かとなっております。

上から下からチェックしてみて下さい。









68&BROTHERS

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
この週末はB LEAGUEが開幕と言う事で、全国各地で賑わっていましたね。

僕も御多分に洩れずに蒸れずに参戦。

地元である水戸で行われた、茨城ロボッツ vs 岩手ビッグブルズの試合を観て来ました。







ロボッツと言えば、68でも予てよりモデルを務めてくれている眞庭城聖 a.k.a.Moneyがキャプテンに就任し、勢いを増しています。


そして岩手と言えば、同じく68のモデルをこなすだけでなく、背番号68を背負いコートに立ち続けるベテラン永田晃司a.k.a.永田ジーコ


どちらもUNDERDOG所属、同胞によるマッチアップが観られるとあって、自ずとヒートアップしました。








結果はホームのサポートもあって、無事ロボッツの勝利。

しかも一人で20得点を挙げたマニーはMVPも獲得。

ジーコの職人技とも言えるアシストも見られて、非常に見応えある一戦でした。







マニーおめでとう!!

また水戸で美味しいご飯屋さん巡りすっぺな^^









そして#68コージ君もお疲れ様でした!

いぶし銀を感じるプレーは、68の世界観に通ずるものがあり〼。

健闘した68クルー的ボーラーのお2人には、68&BROTHERSより記念品を贈呈しました☆




各地のチームで縁のあるボーラーが活躍を見せていて、益々楽しみなB LEAGUE。

これからもケガ無く最高のプレーを見せてくれることを期待しています。








68&BROTHERS

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
今季のコレクションの中でも楽しみにしていたトラックスーツもといジャージ。

案の定病み付きです。




Model : 171cm

HAT : Bucket Hat 68/emb (White/M)

SWEAT : Crew Sweat "STANDARD" (White/L)

BOTTOMS : Jersey Track Pants (Royal/M)





軽い穿き心地と通気性、ルーズすぎない程よいリラックス感のあるシルエット。

快適過ぎてどこに行くにも、行く時は一緒です。

ロイヤルブルーのカラーは、スポーツの秋を鮮やかに彩ってくれますね。










再度に入ったラインもアクセント。

ホワイトxロイヤルブルーは、秋冬でも存在感をキープしてくれます。

ダンス、ランニング、ピックアップゲーム、アーバンなスポーツシーンにも最適。

私なんかはアフターサーフにも愛用しています。

そしてジッパー付のポケットが本当に使えます。

ぜひぜひ、トライして下さい☆










68&BROTHERS

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
完売していたL/S D.Y.E. Shirts のCheckが再入荷しました。







その見た目のインパクトから、リリースして間もなく完売となった人気の一枚。

シャツスタイルが丁度良くなってきたこの頃、括約筋ばりに活躍します。







Model : YUKI

SHIRT : L/S D.Y.E. Shirts (Check/M)





手染めによって表現されたチェックパターンは、余所を見回しても見つからないオリジナル。

ゆったり目なシルエットも、ルックス・着心地共にC調です。

探していた方はお早めに☆







68&BROTHERS

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
今季のコレクションを象徴する一枚、Hood Sweat "DMC" をご紹介します。









このデザインにシーズンテーマがWALK THIS WAYと来れば、ピンと来る方も多いはず。

80年代を代表するアイコンとも言える、RUN DMCからインスパイアされた一枚です。










my adidas と言う曲を作る程、シューズからウェアまでadidas を愛用し、若者にブームを巻き起こしていた彼ら。

後にadidasとスポンサー契約を結び、オフィシャルでプロダクトもリリースするまでに発展しました。

音楽アーティストがスポーツメーカーとスポンサードする事は、当時どれだけ衝撃的だったことか、、、

今日では当たり前となった、様々なクロスオーバーの源流を作ったと言っても過言ではないでしょう。












そんなストリートにおけるエポックメイキング的一枚をサンプリングした今作。

随所のデザインやサイジングにアップデートを施し、現代にアップデートしました。

インパクトある配色に、マンハッタンの街並みとブランドネームを、全体を使って表現しています。









右袖にはオールドレターのBの文字が、サークルワッペンで施されています。







左袖には、彼らの曲のタイトルでもあるRAISING HELLの文字をプリント。

好きな人には堪らない、またそうでなくても魅了されるデザインに仕上がっています。





Model : 171cm

SWEAT : Hood Sweat "DMC" (Black/L)

BOTTOMS : Jersey Track Pants (Black/M)






オーバーサイズ気味に着て、ボトムスはラフにジャージをセレクト。

当時の空気をイメージしつつ、今のサイズ感で再構築しました。

インパクト大なだけに、これ一枚でスタイルが完成します。








一見パンチがありますが、着てみるとすんなりと取り入れられる一枚。

ガンガン着て、本荘のヴィンテージに負けない表情に育てたいと思い〼。








68&BROTHERS

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
明日は鹿児島のマルヤガーデンズの屋上にてコチラ、、、









MUROさんとDJ NORIさんによるCAPTAIN VYNYL in 鹿児島!

日本最高峰のディガーによる極上のVYNYLプレイに、NOVOLさんもライブペイントで参戦すると言う熱過ぎるパーティー。

SAR生誕の地である鹿児島、しかも盟友GIPPE君が所属するマルヤガーデンズでの開催とあって、68&BROTHERSも協賛する運びとなりました。

また、このタイミングでPOP UP STOREも開催し、限定アイテムもリリースしております。



さらにこの週末はSARが凱旋し、現場に血の雨を降らせ、、ではなく現場を大いにハッピーに盛り上げてくれることでしょう↗↗

お近くの方は是非、マルヤガーデンズまで足をお運び下さい。


"CAPTAIN VINYL" in Kagoshima at マルヤガーデンズRF

OPEN : 2PM
CLOSE : 10PM

TICKET ¥3,000 kids(18才未満) ¥1,000 小学生以無料




68&BROTHERS

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
秋が深まるにつれて夜が長くなって来ます。

風の香りも冷たくなり、どこか物悲しい気分に浸りがちです。。

が、思考をポジティブにちんぐり返せば秋らしいスタイリングが楽しめる季節。

手始めにパジャマシャツを取り入れてみてはいかがでしょうか??






Model : 171cm

SHIRT : xPUTS Pajama Set up (Puts Bear/M)

BOTTOMS : 2Tuck Athletic Pnt (Charcoal/S)

SOCKS : xPUTS Bear Socks (Puts Bear)







パジャマシャツにスーパーストレッチの効いたアスレチックパンツで、さながらルームウェアの様な全身リラックススタイル。

アイテムのデザインやシルエット、小物使いでシティースタイルに纏めています。








開襟シャツのディテールを踏襲したパジャマシャツは、インパクトある総柄がポイント。

無地Teeの上にフルオープンで、ガウンの様な感覚で羽織るのがオヌヌメです。









9分丈パンツの裾から覗くソックスも、シャツと同様の総柄が。

さり気ないポイントですが、一気にスタイルに統一感が出せます。

シンプルな着こなしの時こそ、アクセントには持って来いです。










家でチルするも良し、外に出て夜長をオールナイトロングで楽しむも良し。

まさに今が旬なスタイリングです。

秋だからこそ楽しめる着こなしを、皆さんもぜひ見つけてみて下さい☆










68&BROTHERS

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
今季のコレクションを象徴するアイテムの一つ、セットアップのトラックスーツもといジャージが入荷しました。




Jersey Zip Jkt "NYC"


Jersey Track Pnt





80年代をキーワードに、当時のB-BOYをオマージュしたアイテム。

ヴィンテージのジャージをサンプリングソースに、現代に合わせたアップデートを施しました。

今日はその中から、Jersey Track Pnt にスポットを当ててご紹介します。







パイピングでラインの入ったシンプルなデザイン。

スポーツシーンにもフィットする程、快適な穿き心地も確保しています。

もちろん街着としても映える様に、シルエットやディテールにKUFUを凝らしました。








ポケットは両サイド共にジッパーが付いています。

これは中々嬉しいディテールです。

運動時も平常時も、中身が飛び出す心配がござあせん。

リラックスし過ぎてポケットの中身全部失くす、なんて失態とはこれでおさらばです。









レングスも日本人にフィットする丁度良い長さ。

スニーカーでも裾が溜まらず、スッキリとした足回りを魅せてくれます。

お気に入りのシューズと合わせて街に繰り出しましょう。







Model : 171cm

CAP : x PICKLES Nylon Beret Hat (Black)

TEE : L/S Tee "1st LOGO" (White/M)

BOTTOMS : Jersey Track Pnt (Black/M)





颱風一家でまた夏が戻って来ましたが、装いは秋へとシフト。

ロンTeeと合わせたラフかつイージーなスタイリングでお散歩です。

ベレー帽を取り入れる事で、ルックスによりファッション性がプラスされますね。










そんなジャージーとも好相性なベレー帽も、この度再入荷しました。

表はコットンxナイロン、裏地はメッシュ素材で、ジャージー同様に快適な被り心地です。

合わせてチェックお願いします。









今日更新のSTYLEでは、セットアップでのスタイリングもご紹介していますので、そちらもぜひ。

快適な着心地でスタイルも出せる、今季要注目のアイテムです。








68&BROTHERS

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
昨日からの3連休、列島は生憎の台風ですが、様々なトピックスをご用意してお待ちしております。





目玉の一つは、L/S Tee "1st Logo"のリストック。

今が本番のロンTeeが待望のカムバックです。






ブランド創設以来20年以上変わらずに愛されるデザイン。

NYの空気を含有するシンプルで力強いロゴは、いつの時代もフレッシュな気分にさせてくれます。

僕もガシガシ着まくってクタッて来たので、このタイミングで新調します♪

やっぱりパリッとした白ボディに映えるロゴだと思います!









68&BROTHERS

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top