HOT SHYT by KSK [BLOG]

1459

join in midway... by tadashisports

どうもtadashisportsです。

NOTHIN' BUTではたまにstyle snapで出たりしてますが、

ここでは始めてですね。はじめまして。

 

HIROSHIMA CHAPTのBLOGをご覧になった方はご存知かと思いますが、

少し前まで手伝いで広島へ行ってた際、珍しく頻繁にBLOG更新してたんで

そのノリでここでも適度に発信できればなぁ…と

KSKに無理にお願いして途中参加を…

HOT SHYTファンには申し訳ないですが、広い心で見てやって下さいね。

 

今日はKSKのブルコレの番外編って事で…

 

Model: 180cm

OUTER: USMC ARMY HOOD Lsize

SHIRTS: Work shirts Lsize 

INNER: Thermal L/S Crew XLsize

BOTTOMS: Denim Pnt XX "Off" W40 

CAP: Army Watch Cap

ACCESSORY: Army Glove 

SHOES: L.L.Bean

 

今回着用アイテムは…

Army Watch Cap

◎ Army Glove 

USMC ARMY HOOD

Work shirts

中でもコチラの…

Denim Pnt XX "Off"

 

正直、あまり得意ではなかったのですが履いてみるとなかなかあわせ易く、

コーディネートの幅が広がる一本です。

かなりお薦めです!

 

そしていよいよ明日は…

 

皆様お楽しみに…

 

 

TDSPO

 ブルコレ#3
残雪によるスリップや事故、通行止が相次ぐ首都圏。
今後何らかの天災により首都高速が寸断されたことを考えると、東京はどうなってしまうのでしょうか。。
日々の備えと意識をしっかりキープしましょう!

ということで、恒例となったブルコレの第3弾。

今日はシャツジャケットを取り入れたレイヤードに、インディゴドットを利かせました。


Model : 171cm

VEST : Workers Vest Msize
SHIRT : Western Shirts Ssize
INNER : Chin Pop Lsize
BOTTOMS : Duck 5Pkt XX Pnt W32


ゆったり目のウェスタンシャツをジャケットとして活用し、インナーとアウターのベストをウォバッシュで挟み撃ち。

インディゴの濃淡がトップスで表現されていて、深みのあるレイヤードです。


ウェスタンシャツの素材はオリジナルの2重ガーゼ。
この素材については口が酸っぱくなるほど言っていますので、割礼、ではなく割愛します。
この程よいボリューム感ゆえに、アウターとしての機能性も十分に担ってくれます。


襟元からは、インナーのポップオーバーのチンコ、ではなくチンストラップが覗いています。
よく見られるチンストよりもカリ細に作られているのは、元ネタが30'sのレアなワークシャツだから。


カフスも元ネタよろしく幅狭めな作りが珍しいデザイン。

重ね着により襟、袖、裾から覗くインディゴドットのストライプが、視覚効果をもたらしています。


そしてベストもインナーと同柄のウォバッシュにすることで、スタイリングに統一感をプラス。


アイボリーナッツボタンのダークブラウンと、ポケットの赤いカン留めが、インディゴにイイ感じの挿し色となっています。



注目すべきはそれぞれのアイテムのサイズ選び。

BLUE HEAVEN のアイテムは、様々なウォッシュやダメージ加工を施しているので、生地によって縮率が変わってきます。
それゆえ、アイテムによってサイズ感も異なってくるので、ご参考にしてみて下さい。

 ブルコレ#2
ブルーヘブンコレクション、通称ブルコレ。
ブルセラのコレクションではありませんので、悪しからず。

第2弾はこちらのスティーロ。


Model : 171cm

CAP : Army Watch Cap
OUTER : Authentic Western Jacket Lsize
VEST : Workers Vest Msize
SHIRT : Stripe Band Collar Shirts Msize
BOTTOMS : Denim Pnt 101z "Light" W34
BOOTS : Danner Exproler

68では初となる、スタンドカラーシャツを取り入れたコーディネート。
襟周りのルックスが目新しく、サイジングもポイントとなっています。


前述したとおり、襟元がアクセント。
Wide Collar のシルエットを取り入れているので、ジャスト目で着るとよりこのシャツの持ち味が活かせます。

Western Jacket は、Levi'sの1stをベースに、シルエットやディテールにアレンジを加えたデザイン。

オリジナルのショート丈を活かしつつ、現代にフィットするようにやや長めにリサイズしています。


これにより、普段着にも馴染むスタイリッシュなシルエットを構築。
オリジナルのダブルガーゼ生地による、柔らかく軽い着心地もポイントっちゃあポイント。

そしてインナーにベストを挟むことで、レイヤードテクが光るルックに。


ジャケットを脱いだスタイルを決めるには、大きすぎないサイズ選びが肝心です。


クラシックな貼りポケットに、赤いバータックがアクセントを利かせた、細かなデザインワークも流石。


ジャケット同様にシンチバックが付き、背中まで死角なし。
暖房の利いた室内では、こんな着こなしがオヌヌメです。

ボトムスはやや遅れてのデリバリーとなった101Z のLight Wash。
裏話を言うと、加工の仕上がりに納得がいかず、試行錯誤に時間を要した経緯あり。

ようやく首を縦に激しく振れる出来栄えとなり、満を持しての登場となりました。


極限まで落とした色味と、手作業によるリペア加工が、ジャパンクオリティを誇示。
101のスタイリッシュとリラックスを両立したシルエットも、それらと抜群の相性です。




雪の残る原宿からお送りしたブルコレ第2弾。
タフなアイテム群をスタイリッシュなサイジングとライトブルーのカラーで着こなすことで、武骨さと爽やかさをマッチベターしたSTYLEでした。
 TOKYO SNOW



昨日の雪はすごかったですね

関東平野に生まれ育った僕は、滅多に見られない雪化粧にワクワクさん。
犬のように原宿を駆け回りました。







そして久々にスノーマンをこさえましたが、なかなかのクオリティと自負しています。





雪が固くなるこれからが要注意。MIND YOUR STEP!!!
SATURDAYS SURF の創設者である Morgan Collett さんの休日の過ごし方。



都会の喧騒を抜け出し早朝からサーフィンヌ、ショップに寄ってコーヒーすすってからチェルシーパークでスケート、オフィスのペントハウスでマンハッタンの夕暮れをバックに、仲間とルーフトップ・ハングアウト。

NYの街並みも相俟って、画になりますね!

みなさんも素敵な3連休をお過ごしください☆
ブルコレ#1
BLUE HEAVEN COLLECTION 通称「ブルコレ」 開幕!!!

第一弾はこちらのスタイル。


Model : 171cm

CAP : Casquette Lsize
SHIRTS : Popover B.D shirts Msize
INNER : John's shirts Lsize
BOTTOMS : Denim Pnt 101z "Dark" W34

インディゴを共通項に集められたアイテム群で魅せる、ブルーヘブンワーカースタイル。

トップスのプルオーバーシャツは、二重ガーゼをデニム同様に染色したオリジナルマテリアルを使用。


一枚はインディゴで、もう一枚はデニムの裏地風に染めているので、本物のデニムと見間違えてしまう程。
表と裏、それぞれ異なる染色を施したガーゼ生地を一枚に仕立てているというわけです。

それでいてガーゼ特有の軽く柔らかい着心地を実現した、他にはない玄人好みのマテリアルです。

プルオーバーという点も、クラシックなワークを連想させます。


前回に引き続き襟元から覗いているのは、インナーのチンコではなくチンストラップ。
アイボリーナッツボタンのダークブラウンも無骨にアクセントを利かせています。

フランネルチェックのワークシャツだって、インディゴ染めが施されています。


インディゴの名の下に集まった、異なるマテリアルが織り成す三重奏。
ボトムスのデニムの色落ちやアタリも、職人技が光っていますね。




そしてインディゴと相性バッチリのセルビッジをふんだんに盛り込んでいます。
させるビッチもといセルビッジ好きには堪りません。

これだけでインディゴのプレミアム感が一気に増しますね。

ワバッシュのキャスケットやブーツといった小物がブルーワーカー色をより強めて、プルオーバーシャツのボタンダウンが程よくカジュアルアップ。

そんな相互作用により、街に溶け込むワークスタイルが完成です。


あくまで参考として、自分なりのスタイリングをお楽しみください。
New Year = NY = New York
新年の幕開けを彩るニューアイテムでのスタイリング。


Model : 171cm

CAP : Watch Cap "NY"
OUTER : UK Smock Parka Ssize
SWEAT : Print Hood Sweat "1st logo" Msize
SHIRTS : John's shirts Lsize
BOTTOMS : Denim Pnt Buggy Vintage wash Ssize

Watch Cap [NY] は、US Made らしい敢えてのチープ感がストリートライク。
NYは68が誕生した New York と、New Year のWミーニングです。


刺繍ではなくフェルトで施しているので、クラシカルな表情。
被るほどに変形して、よりヴィンテージ感を演出してくれますよ。


近年復権の兆しを見せるプルオーバーのスウェットパーカ。
インしたシャツからチンコではなくチンストを覗かせるあたり、1ランク上のお洒落です。

ロゴの控えめな配色がさり気ないアクセントにもなっています。


ボトムスはルーズに合わせれば、90’sを現代にアレンジした様な冬のアーバンストリートスタイルが完成です☆
A HAPPY NEW YEAR 2013!!!!!
新年あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願い致します。

68&BROTHERS TOKYO では、新しい年の幕開けに相応しいNEWアイテムを投下しています。


Print Hood Sweat "PAYDAY"


Print Hood Sweat "1st logo"


Watch Cap "NY"


ARMY Watch Cap


ARMY Glove


そしてTwitter ではお伝えしていましたが、店頭限定で弐萬円の福袋をご用意しています!
アウター、インナー、パンツやシャツなど、、6万円以上の商品が詰まったお得な内容となっています。

新年は店頭でお得なお買い初めがオススメ。
みなさまのご来店を心よりお待ちしております!

そして、皆様にとって2013年が良い一年になりますように☆
お礼2012
本日、2012年の営業を無事に終了しました。
みなさまからのご愛顧に心より感謝致します。

今年もこうして年末を迎えられること、謝謝としか言いようがありません。
ありがとうございます!

68&BROTHERS TOKYO は1月2日よりOPEN。


3が日はブルバイブルバイ振る舞い酒をご用意しておりますので、ぜひとも乾杯しにいらして下さい。

それでは、素敵な年末、年明けをお過ごしください。
みなさま良いお年を☆

ハイカラ
先日、Shizentomotel の個展を観に、平塚のクリエイティブに行ってきました。


店内は二人のアートワークが所狭しと並んでいて、グッズもあったりと充実の内容。



NEIMのレターとKUNIのキャラクターが相俟って、オリジナルの世界観が広がっていました。




湘南という土地柄を表すような、どこかゆるく心地よい、それでいて繊細な感じ。
しっかり堪能してお土産も買って、大満足で帰りました。


みなさんもぜひご覧になってみて下さい☆
USUAL
明日は原宿のUCにて、ウェブコミュニティーサイトのUSUALのイベがあります。


弊社代表を兼任するSARによるUSUALのパーティー。

僕はUSUALの住人ではないのですが、DJとして御呼ばれしましたので、頑張ります!


サタデーナイトのはしごついでに、はたまたその日の終着駅に。
忘年会的なノリで乾杯しましょう!
INDEPENDENT
今日は身近のインディペンデントな動きを紹介します。


まずは渋谷のスンダランドカフェにて行われる、3人のアーティストと一人のデザイナーによる、アートと洋服のエキシビジョン。


カフェに併設されているので、おいしいコーヒー飲みながらインディペンデントな世界観を体感してみて下さい。

詳細はこちら をチェックしてください。


そしてもう一つ。




SHINGO☆西成 「大阪UP」から派生した、全国津々浦々の地元UP。

HOODSTARからビッグネームまでが名を連ねていて、僕もブラウザで日本旅行を楽しんでいます♪

広島県は、68&BROTHERS HIROSHIMA CHAPT から DOUGH BOY くんが参戦しています。



全身68で地元をRepしまくって良い感じです!ぜひともチェックしてください☆
UK SMOCK
先週末リリースされたスポットアイテム群。
今日はUK SMOCK Parkaを改めてクローズアップします。


冬のストリートの定番であるナイロンのマウンテンパーカー。
68&BROTHERSでは初となる、UK SMOCKタイプでの登場です。


その名の通り、ベースはイギリス軍のスモックパーカ。
フロントのポケットと大きめのスロットボタンがアイコンの、洗練されたデザインです。

ただレプる(レプリカを作る)のではなく、68らしいアーバンなエッセンスで現代にアップデート。


素材には保温性、防風性、撥水性、透湿性に優れた3レイヤー(三層構造)のナイロンを使用しています。
一枚ナイロンのように薄いのに、想像以上の防寒性で真冬の寒さもへっちゃら。
じゃあ何に優れてないのかと聞きたい位、高いグレードのマテリアルです。

このハリのあるパリッとした素材感は、触るだけでハイスペックであることがお分かりいただけるでしょう。



フロントはWジップ仕様、裾はドローコードで絞れるので、シルエットにアレンジを加えられます。
ギュッと絞ってボリュームを作るのが、マンパーマナーと言えます。


今日はホリデーカラーのREDでスタイリング。

Model : 171cm

OUTER : UK SMOCK Parka Ssize
BOTTOMS : Denim Pnt Buggy one wash Ssize

レッドと抜群の相性と言えば、ネイビー。
深紅のアウターには濃紺のデニムがベストマッチです。

ルーズなサイジングで着こなして、ビーニーを被ればマンパーの王道スタイルが完成。
ハイスペックなシェルが、大人のストリートスタイルを演出してくれています。


寒くて暗くなりがちな冬も、このレッドなら明るくテンションも高めに、身も心もほっこりと乗り切れるでしょう。
様々なアイテムとコーディネートしやすいので、ぜひともオススメします☆
TOO HOT TWO SHITS
ホリデーシーズンのキックオフをお知らせする、HOTなスポットアイテムが到着しました!


UKスモックをモチーフにした、3レイヤーナイロンのマウンテンパーカと、ブランドの定番、XXデニムのディテールとシルエットに、チノクロスを落とし込んだチノパン。

これだけでコーディネートが完成してしまう程のグッドアイテムです。


UK SMOCK Parka は、無数についたポケットと、グローブをしたままでも付け外しがし易いスロットボタンが特徴。

収納力とデザインの両面を担っています。

そのクラシックなデザインを、保温性、撥水性、防風性、透湿性に優れた3レイヤーナイロンで構築。
ホリデーに相応しいハイスペックアウターが誕生しました。


そしてChino 5Pkt XX Pnt
チノパンは予てよりリクエストの多かったアイテムなので、それに応えてのリリース。
ただのチノパンではなく、68の定番であるXXデニムに落とし込んだところがポイントです。


シルエット・ディテールともに完成されているXX。
チノーズにしてもクオリティは間違いなし。

「デニム感覚で穿けるチノパン」といったところでしょうか。


これら二つのアイテムは、後日より詳しくご紹介しますので、スタイリングの一例を、、、



Model : SAR 181cm

CAP : Casquette Lsize
OUTER : UK SMOCK Parka Lsize
BOTTOMS : Chino 5Pkt XX Pnt W38


UK SMOCK Parkaは、ゆったり目の作りです。
普段よりも1サイズ下げたサイズ選びがオススメです。

方やChino 5Pkt XX Pntは、68のボトムスにしては細身ですが、敢えて通常のサイズ選びでそのシルエットをご堪能いただくのがオススメ。
また、好みによってサイズアップしても、綺麗なラインをキープしてくれます。

どちらもホリデーのキックオフにピッタリのTOO MUCH HOT SHYT。
直営店舗のみでの展開となるスペシャルなアイテムなので、お見逃しの無いように。


※SARさんのInstagramより拝借(着用サイズ:S)


週末はぜひ現場でフィットセッションしてみて下さい。
TWO HOT
凍える寒さの週末からスタートとなった12月。

気持ちがホットになるトピックを二つほどご紹介します。


先ずひとつ、68&BROTHERS TOKYO にてメンバー登録していただいた方、

最近ご自宅のポストはご覧になりましたか?


もしかすると、ホットなお知らせが舞い込んでいるかもしれません。

届いていたらHURRY UP TO NEAREST SIXYEIGHTで!



そしてもう一つ、カタログには載っていないスポットアイテムがあるとか、、、、


店頭で先行で登場していますので、ぜひ☆

定番の出番
最近は気温の低下が著しく、いよいよ冬本番といった感じです。

いよいよ68&BROTHERSの定番であるサーマルの出番です。



Thermal L/S Crew

Model : NOBUCHIKA/UNDERDOG 178cm(L)


68&BROTHERSのサーマルは、着心地、耐久性、プライスの三拍子が揃ったスタンダード。
非の打ち所の無いパフォーマンスに、ファンの多いアイテムです。

いつものレイヤードの下に着れば、保温性は格段に上昇。
それでいてボリュームは抑えているので、ストレスの無いレイヤードが楽しめます。


カラーも豊富でプライスもリーズナブルなので、コーディネートの挿し色として、バリエーションで揃えても良いですね!

オンシーズンになると毎回完売する人気アイテムだけに、お早めにゲットがオススメです。



今回のモデルはUNDERDOGよりNOBUCHIKA、撮影はNY在住のキャメラマンTOKIOくんが担当してくれました。
二人ともありがとうございます!



STREET BALL シーンを盛り上げるNOBUCHIKA。


NYにスタジオを構えてアバンギャルドな作品を生み出すTOKIOくん。

どちらもチェックしてください☆
GOLDEN HARVEST

この3連休はTHANKAS GIVINGも兼ねまして、スポットアイテムを緊急投下します。



Casquette

68&BROTHERSでは定番のキャスケットが、秋冬仕様のウールボディで登場。

被り易く合わせ易い、試行錯誤の末に辿り着いた抜群のシルエットは万人にフィットします。




ネイビー、オリーブ、キャメル、落ち着いたウールのカラーバリエーションは、どれもがタフ&トラッド。
被り続けることで頭の形に合わせて変形し、自分だけの逸品に仕上がってくれます。

販売店舗も限定のスペシャルなアイテムとなっておりますので、チェックしてください。


さらにTHANKAS GIVING CAMPAIGN と題して、こんなキャンペーンをやってます!




大変お得です!詳細はこちら

俺たちが蒔く種は実りました。
貴方なりのハーベストを!
PUTS & DISK
明後日から麹町の麹町画廊にて、グラフィティライターの PUTS と DISK の個展が開催されるそうです。



東京のみならず様々なストリートで見かけますが、今回の個展も間違いなさそうで楽しみです!

みなさんもぜひ☆
TRIALMASTER
NYの視点から構築したUKスタイル、Trialmaster Hooded Jkt w/Down Liner
ブリティッシュ特有のトラディショナルと、アメリカンクローズのタフ&クラシックが融合した、新たなポテンシャルを感じさせるデザインです。


その名の通り、UKを起源にモーターサイクリストに愛され続ける不朽の名作、TRIALMASTERがモチーフ。

UKらしいスマートなシルエットをそのままに、ファー付のフーディーにアレンジして、ミリタリーウェアのエッセンスをプラス。
そしてコーデュロイとツィードという、伝統的で上品なマテリアルで表現しました。


着た時に魅せるすっきりとしたシルエットは、ミリタリーにはない上品さがあります。
しかしタフネスもしっかり残す。これ即ち68クオリティ。


ライニングにはダウンベストが付き、気温に応じて着脱できます。
ひとたび装着すれば真冬の寒さも寄せ付けません。
これはミリタリーをヒントにしています。


ウェストはドローコードで調節可能。シルエットに緩急を付けられます。


フロントに付くポケットはどれも大きく収納力抜群。
何でもかんでも詰め込めて、バイク移動にも最適です。
胸ポケットのゴールドステッチのワッペンが、無骨にブランドアピールしています。


ジップはダブルジップ仕様で、スタイリングのアレンジも自在。
よく見るとウェストにループが付いていますが、これはTRIALMASTERに付くベルトループの名残です。(本アイテムにはベルトは付きません。)

と、ディテールだけでも盛りだくさんの内容。


OUTER : Trialmaster Hooded Jkt w/Down Liner Msize
BOTTOMS : PROT TYPE Msize
SHOES : Plain Toe Msize

ファーは取り外しが可能なので、敢えて外してスタイリング。
ボリュームを軽減することでよりトラッド色が強くなります。
シャツをインナーに落とし込むと、よりこのジャケットの存在感が増します。

ENGLAND MADE のシューズも相俟って、無骨にトラッドを表現した68&BROTHERS流ブリティッシュスタイルが出来上がりました。

3つ目の視点でUKを観た、まさにサードアイオープンな一着。
防寒性も申し分なしで、大人のアーバンアウターと言えるでしょう。
とある休日
最近気温が下がってますが、まだまだ海に入ってます<3


この日は湘南で1ラウンド。
一向に上達しませんが、、、楽しんでます♪


散々波に遊ばれた後は東京に戻り、夕方から風呂ザバッと行って、
こちらへ、、


渋谷QUATTROにて、友達がドラムを務めるCLEAVEのLIVEを体感しました。


平日からパンパンでガッツリ盛り上がってました!
ATATA、COUNTRY YARDという他のバンドもカッコ良かったし大満足♪

やっぱライブハウスって良いですよね~
こういっちゃん、ありがとね!

と、充実の休日でした☆