HOT SHYT by KSK [BLOG]

1439

ATKEY Co.,Ltd.
こないだの土曜日は、El.Brownのデザイナーであり株式会社アッキーの総帥であるアッキーの結婚式でした☆

僕とCHUは2次会からの参加でしたが、普段よく会うみんなもいつもと違うお洒落をキメていて、その日が特別であることを感じました。



いつもラギッドなUSのTAKAHASHIも、下ろしたてのUncon Jacket でビッと決めてたし。

披露宴も素晴らしかったそうで、ウチのSARさんも涙したそうな。。

様々な業界の沢山の人がお祝いに駆けつけていたのが印象的な、アッキー夫妻の人柄を感じる幸せな時間でした。



沢山の幸せと、2枚の写真をお裾分けしてもらいました☆

アッキー&Kumiちゃん、ご結婚おめでとうございます!!

ブル
今回のSTYLEでも紹介されている、Madras Hood Shirts

非常に使い勝手の良い、明るい一枚です。


Madras Hood Shirts

68のシャツが、シルエットや縫製に予てより定評があるのはもはや言わすもがな。
それと同様に、チェックのパターン選びも秀逸なセンスなんです。

それ故に今回のマドラスチェックも最高!




春らしいポップさの中に落ち着いた雰囲気をしっかりと感じさせる絶妙なチェックです。

実はこのパターン、昨年スポットアイテムでも登場し、即完売した経緯があります。

生地は廃盤となってしまいましたが、この度リバイバルしたオリジナルの生地。
バリエーション無しの一色入魂スティーロです。



モデル身長171cm

CAP : Casquette
OUTER : Authentic Western Jacket Lsize
SHIRTS :Madras Hood Shirts Msize

まだ寒いこの時期はインナーとして、アウターとのレイヤードで遊べます。

パーカーのようにサッと羽織れて、暖かくなればライトアウターとしても機能します。

マドラスチェックは多少のシワも味になるので、バッグにブチ込んでおいて、ブルッと着たらサッと取り出す、というスマートさを演出できます。



そしてサッと出てくるのが色味のC調なマドラスチェックだなんて、、お洒落この上ないとはこのことです。

と、暖かい気候への思いを馳せて、紹介に代えさせていただきます。


、、、、、、、、、、、、、、、


、、、、、、、、、、、、、、、

そして週末は、、、、、、








不朽の名作2点が到着しております。

シャツ同様に、こちらもぜひ店頭でご覧になって下さい☆
シミコマス
Ollieにて初披露となったTHE BLACK WATCH。
68&BROTHERS TOKYOでは、まだ入荷していないアウター類を先行受注しています。




オンラインショップでもオーダーは可能ですが、店頭では実際に手に取って、その素材感や細かなディテールがご覧いただけます。

サンプルの為1サイズのみの展開ですが、試着してサイズ感を確かめることも出来ます。










68が得意とするミリタリーやワーク、アウトドアといったアイテムにブラックウォッチ柄を落とし込み、染み込ますことで匂い立つエキスを、肌でまなこで鼻メドで感じ取って下さい。

皆様のご来店をお待ちしております。

P.S.
Nothin' But by CHU では、スタイルサンプルもご覧いただけますので、ぜひ☆
ワイドなマインド
週末は沢山の方にご来店いただきありがとうございます!

特に反響が大きかったのは、到着と同時にTwitterでチラ魅せしていたアイツ。

既に好評を博している新ライン [THE BLACK WATCH] より、Wide color Tartan Shirtsです。




昨シーズンより展開されている新しいシルエットのブラックウォッチバージョン。



その名の通りワイドに広がる独特の襟の形状が特徴で、通常のシャツよりも小さめに作られています。





サイドのセルビッジ付シャンブレーのマチや、、、




前立ての剣先も、他のシャツとは一線を画すさり気ないお洒落。




そしてTHE BLACK WATCH のアパレルで、唯一カラーバリエーションが存在するのも同モデルの特徴。

色味がより生きるように選ばれたレーヨンとポリエステルの生地は、寒さが厳しいこの時季から春にかけて、とても暖かです。

お好みのカラーをお選びいただき、ここは敢えていつものサイズ選びで、そのタイトに洗練されたシルエットを堪能してください。



モデル身長 171cm

CAP : Cotton Watch Cap
SHIRTS : Wide color Tartan Shirts Msize

このジャスト目のサイズ選びこそ、Wide Collarのアイデンティティーを引き立たせる秘訣。

ぜひともその着心地とシルエットを現場で感じてください。

この際、難しい考えはナシ!

ただ単に、マルクス主義よろしくなイデオロギーは一切排除し、アイデンティティーと対峙した上で、時にパラダイム理論を掲げたくなるような気持ちさえも殺し、純粋なお洒落を楽しむだけです☆
Vest
今回のFeatureでもピックアップされているとおり、68では定番としてカテゴライズされているのが、VEST。
様々なレイヤードの着こなしが表現され、1ランク上の着こなしを楽しむ方に愛されています。

そんなVESTは例外なく今季も登場します。
テーラーとワークの両面を持ち合わせたWorkers Vestです。



もろもろのディテールはFeature#6 をご参考いただくとして、ちょっとしたエピソードトークを、、

それまでベストを着ていなかった方は敬遠されがちですよね。
僕もそうでした。

短めの丈ゆえ、ベストから覗くシャツの長さに最初は戸惑いました。

「本当にこれで良いのか。」と。




しかし今では無いと落ち着かないくらい、シャツとセットといった塩梅です。

と、何の生産性もない話はさておき、スタイリングをご紹介。




VEST : Workers Vest Msize
SHIRTS : B.D Shirts with tie Msize
BOTTOMS : Vintage Chino Msize

テーラードのように引き締まったシルエットにワークのタフなディテールをプラスしているため、タイを締めたトラッドな着こなしでも男らしさはしっかり残しています。

ボトムスは昨日ご紹介したVintage Chino

太くなく細すぎない絶妙なシルエットは、幅広いスタイルに使えます。
ベストとボトムスを同素材にすることで、スタイルに統一性が出ますよね!

懐かしさを感じる4つのバリエーション。
既にベストを着こなしている方には説明不要の仕上がり。

未体験の方にこそ、オススメしたい一着です。
Delivery info.
本日、68&BROTHERS TOKYOにVintage Chino が入荷しました!!



ルーズなボトムスが主流の68&BROTHERS において異彩を放っているのが、ベーシックなチノーズ。

太過ぎることなくすっきりとしたシルエットは、スタイルやジャンルを選ばずにフィットするので、様々なスタイラーにご好評いただいています。

今季は、シーズンコンセプトである「懐かしい素材を使った、新しい着こなし」を体現するマテリアルで構築しています。




ヴィンテージのワークウェアなどに見られた肉厚なツイル地を緻密に再現。
分厚くしっかりとしていながらも柔らかな風合いは、どこか懐かしさを感じさせます。





裏毛にはウールを使っているので、穿き心地も暖かく今の時季にピッタリ。
起毛の雰囲気がよりヴィンテージ感を演出しています。




裾についたアジャスターはミリタリーのパンツを髣髴させ、68らしいワークとミリタリーのミックスが成されています。


週末の全国発売に先駆けて、68&BROTHERS TOKYO にて先行発売中!
ぜひご覧ください。




明日は同素材のVESTも交えてスタイリングをご紹介しますので、ぜひご覧になって下さい。

それでは、また明日☆

Uncon Jacket
今季からスタートした THE BLACK WATCH の中で、最も楽しみにしていた一枚が入荷しました!



#3305BW Uncon Jacket

68では定番のUncon Jacket がブラックウォッチ仕様になって登場。

カバーオールとテーラードジャケットの良い所だけを抽出してブレンドした、ハイブリッドな一着です。




お洒落なストライプ生地が裏地につくだけのライトオンスな仕上がりで、ストレスなくレイヤードが楽しめます。

さらには肩パットを排除し、身幅にも余裕を持たせているので、見た目以上にリラックスして着ることが出来ます。


モデル身長171cm

OUTER : Uncon Jacket Msize
SHIRTS : B.D Shirts with tie Msize


トラッドでありながら、ワークのタフな印象もしっかり残す、流石の逸品。

ドレスコードを求められるシーンにも対応する上品さで、幅広く使えます!

が、ここは敢えてトップスはブラックウォッチのタイとBDシャツでビッと決めつつ、ボトムスはバギーデニムやスウェットパンツでゆるく着崩したいですね。


数あるBLACK WATCHコレクションの中でも一番のお気に入り!
という気持ちも無きにしも非ず、というのも吝かではない程の一枚。

グッドプライスにも注目していただきたい一押しのアイテムです!
WarpMagazineより
絶賛発売中のWarp Magazineはご覧いただいたでしょうか?



ショップスタッフ特集のページで、68&BROTHERSをピックアップしていただいてます。

Warp Magazineの皆様、いつもありがとうございます!



今季スタートのTHE BLACK WATCHを全面に押し出したスタイリングが、手前味噌ながら洒落てます。
そのアイテム群の中から、今回はB.D Shirts with tie をご紹介します。



珍しいカラーのオックスフォードを使用したBDシャツ。

バックヨークやカフスの裏地、サイドのマチなど随所にさり気ないブラックウォッチが落とし込まれています。



さらにブラックウォッチのネクタイがセットで付くので、小洒落たチャーリーシーン、じゃなくてパーリーシーンにもバッチリです。

周りはウェデイングラッシュ。ブラックウォッチでビッと決めて、セレブレイトしたいですね。





Navy、Khaki どちらも独特の色味で新しいスタイリングが楽しめそう。
白シャツと違い汚れにも強いので、ナーバスにならずにタフに着られます。

だからといって溢すのを恐れずに暴飲しては、せっかくのパーリーも台無しです。
呑みすぎには十分気を付けましょう。

というわけで、最後にスタイルサンプルを。



モデル身長171cm

OUTER : Authentic Western Jacket Lsize
SHIRTS : B.D Shirts with tie Msize

間もなく登場するAuthentic Western Jacket と合わせて、ビッとしたスタイル。

ブラウンダックのジャケットに、ネイビーのシャツのカラーが好相性。
そこから覗くブラックウォッチのタイが、アクセントになっています。

ジャケットのショート丈も、全体をビッと引き締めてますね。

warpではロング丈で決めてますが、アウターとの兼ね合いでこんなにも印象が変わるので、シャツを軸にして幅広いスタイリングをお楽しみください!
2012 Spring has coming!!
ついに68&BROTHERS 2012 Spring Collectionがスタートしました!




今季のテーマは[New sense of values]。

普遍的で懐かしい素材を使った、新しい着こなしの提案。
今季も68らしい新しいクラシックスが満載です。

そして今月号のOllieでも掲載されている通り、新ライン「THE BLACK WATCH」スタートします。

ブラックウォッチ柄に特化した、新しい世界観。
次々放たれる珠玉のラインナップにぜひご期待ください!


68&BROTHERS TOKYOも、プチリニューアルして新コレクションを展開中です。

といってもタマが無いので、話題のTHE BLACK WATCHを先行公開中。





今後リリースされるコレクションを、いち早く目撃できるチャンスです!

敢えて多くは語りません。ぜひご来店ください☆
GMF
先日、一夜限りの復活を果たしたGMFのライブへ行ってきました。



もう観られないであろうラインナップとあって、会場では沢山の友達に会いました。

みんな復活を待っていた気持ちが、滲み出ていましたね。


ネリチャギ

鉄槌

envy

どのバンドも本当に良かった!そしてGMFはやっぱりカッコ良かった!


GMF

IN MY MIND に始まり、AKIRA(GRUBBY,ALT)とのARROW、LIFE、Why Me、and more,,,
CDで、7inchで、MDに録って聴いてたあの曲たちが生で鳴っている!

終始最前列で鳥肌立ちっぱなしでした。

解散した当時は中学生でライブに行くことが出来なかったので、こうして目撃できて本当に良かったです。

(できればまた観たいです、、、、、)



そして会場では参加したバンドのメンバーさんが行っている、東日本大震災への復興支援のブースが出ていたのも印象的でした。



僕も東北LIVE HOUSE大作戦というプロジェクトに、鬼微力ながら賛同させていただきました。

みなさんもぜひに。


カッコいいアーティストが沢山いて、沢山のカッコいいカルチャーを発信している、そんなカッコいい日本のストリートシーンのヤバさを改めて感じた一日でした☆
Ollie Magazine
本日発売のOllie Magazine 2月号。



170ページ目より、68&BROTHERS の新コレクションが掲載されています!

2012 Spring Collection より始動する新ライン「THE BLACK WATCH」。
ひと足先に情報解禁です。



滅多に表には出ないディレクターも誌面に登場。2012年は新しい動きがありそうです。
ご期待ください!

今月号のOllie Magazine、ぜひチェックを☆

GREEN C
昨年の話で恐縮ですが、、、

仙台で68&BROTHERS を取り扱うGREEN COUNTYにお邪魔しました。



予てより68を取り扱っていただいていたのですが、今回ようやく足を運ぶことが出来ました。



店内は68&BROTHERSや話題のWOODROWのほか、インポートアイテムも揃っていてとてもナイスな雰囲気でした。

僕はショップオリジナルのアイテムをゲットしました♪



オーナーの菊池さん、穏やかでグッドバイブスの持ち主です☆
また必ず遊びに行きますね!

みなさんも仙台に行かれた際にはぜひ☆

GREEN COUNTY
HP : http://greencounty.jp/
A HAPPY NEW YEAR!!!!
新年明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。


2011年は例年以上に激動の1年となりました。
様々な意識の変化があったのではと思います。

そんな中こうして無事新年を迎えられたのも、ひとえに皆様のおかげです。
改めてありがとうございます!

今年は皆様にとって、穏やかで素敵な1年になりますよう願っております☆


68&BROTHERSはより洗練されたラインナップをお届けできるよう努めて参りますので、ご期待ください!

僕も昇り龍に恥じないよう、邁進して参ります。
東北地方へ
2011年も、もうすぐ終わります。

今年の最大の出来事は、3.11東日本大震災でしょう。
あれから9ヶ月が過ぎましたが、諸用がありようやく東北地方へ行くことができました。

東北の親戚からも度々「(現地の方々に迷惑を掛けないように)、ぜひ見に来て、伝えてほしい」と言われていたので、冬が来る前に、また急ピッチで進んでいると言われる復旧作業が終わる前に、との思いで津波の被害が大きい沿岸部にも行ってきました。










夜中に出発し、明け方には女川町へ到着。

そこから南三陸町、気仙沼市、陸前高田市と、沿岸部を時間が許す限り見て来ました。






















安全大国と言われる現代の日本で、こんな光景が広がっているなんて、、

僕が感じたことは、「まだまだ全然、復旧していない」ということです。






報道が少なくなった今も、手つかずの瓦礫の山や倒壊した建物があちらこちらにあって、復旧作業をしている方々の数に対して、被災した面積は途方もなく広すぎました。







きっと3.11以前は長閑で、古き良き故郷のような風景が広がっていたはずです。

いつも帰れば当たり前のようにある故郷が跡形も無くなってしまうというのは、想像し難い惨状だと思います。





それでも現場で作業してくださっている方々のおかげで、ライフラインは復旧し、車でもスムーズに回ることが出来ました。

きっと今必要なのは物資ではなく、復興へのアプローチなのかなと自分なりに感じました。

東京からは思っていた以上に近く、もっと早くに行けばよかったと思いました。

被災地の親戚から言われたことの受け売りになりますが、もし未だ行ったことのない方はぜひ行ってみて下さい。(現地の方々に迷惑を掛けないように。)





実際に目にすることで、より身近に感じて、何が出来るかを考えるきっかけになると思います。

そして帰り際に現地でお買い物をするだけでも、ちょっとした経済効果になるんじゃないかと。
それがきっかけとなり、新しい意識が芽生えるはずです。







僕も現地で感じたことを大切にして、ずっと続けられるように、自分に出来ることをやって行きます。





改めて、東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りすると共に、被災された方々ならびに被災地の一日も早い復興を、68&BROTHERSとしても僕個人としても、少しでもお手伝いできればと思います。

gift2
今日はクリスマスイブ。

心なしか、町も人も街路樹でさえも踊っている気がします。
二日酔いかもしれません。

そんな誰もが好きになる慌ただしさの中、68&BROTHERS TOKYOにもギフトをお買い求めになる方が多数いらっしゃいます。

この年末特有の空気感の中、心温まるギフトをもらえる、幸せですね☆

今回はギフトとしての新しい定番の地位を築いている、Sunglasses [Brooklyn Gang II]をご紹介します。




Sunglasses [Brooklyn Gang II] ¥27,300-

日本が世界に誇る眼鏡生産の聖地、福井県鯖江市。
その中でも熟練した職人に製作を依頼し、アクセサリーの枠では収まらない、伝統工芸品とも呼べる作品に仕上げました。





天然樹脂のセルロイドを職人の手で削り出してシェイプしたフレームは、使い続けることで顔の形に合わせて変形し、顔の一部になり得る程にフィットします。

「ノー芯」と呼ばれる製法で、フレームに敢えて芯を通していません。
この技術こそ、熟練した職人ならではの匠の技です。




光にかざせば一目瞭然。
芯が無いのは、このソフトなフレーム自体がぶっとい芯のようにタフだから。

長時間かけ続けても、ノーシンばりに頭痛知らずです。




さらに日本人の骨格を考慮し、ノーズ部分には鼻当ても装備。
これによりちょうど良い位置でしっかりと止まり、ストレスの無いかけ心地も実現しています。


まさに伝統工芸品クラスの仕上がりで、一生モノのクオリティ。
度入りのレンズに変えて、普段使いの眼鏡にしている方が多いのも頷けます。

日常使うアイテムだからこそ、こんなものを選びたいですよね。




刻印入りのレザーケースに封入され、高級感もハイグレード。
まさにギフトにも最適です☆

大切なあの人へ、はたまた今年一年頑張った自分へのご褒美として、

3種類のフレームと2種類のレンズから、お好みをチョイスしてください。


素敵なギフトをこさえて、素敵な景色を観て、素敵な料理に舌鼓を打って、
素敵なクリスマスをお過ごしください!
Recommend GIFT
今週末はX'masということで、ギフトをお求めになる方が増えてきました。

オンラインショップでもギフト用のアイテムをピックアップしているのでご覧になって下さい。

"Precious Gift 2 U" Presented by CHU

ギフトの中でも最もニーズが高く、そして僕個人としてもオススメなのは、やはり腕時計です。



Wrist Watch 24 Le Mans


68&BROTHERS の腕時計は、そのやりすぎないラグジュアリーな風貌と高いクオリティが特徴。
オンオフ問わずに使えて、ギフトとしてもたいへん喜ばれています。


生活防水機能付きで、日常使いには十分な耐久性。
シルバーのボディにブラックのフェイスという武骨な仕上がりに恥じない、タフな男の為の逸品です。





革張りのハードケースとロゴ入りのボックスの二層で封入したパッケージは、ギフト感と特別感をより盛り上げてくれます。

サイズを選ばなくて良いというのも、ギフト選びには嬉しい要因ですよね!





今ならX'mas ノベルティーも付きますし。(無くなり次第終了です!)

ギフトに最適なアイテムは他にもありますので、また紹介しますね☆

素敵なホリデーをお過ごし下さい!
Tiger Stripe
HOLIDAYを彩るスポットアイテム群、ついに最終デリバリーとなりました。

Tiger Stripe 7Pocket Cargo Pantsが、間もなく到着です。




ベトナム戦争当時のデッドストック(Made in USA!!)を捕獲に成功。
ディテールにアレンジを加えて現代に甦らせました。

とにかくご堪能いただきたいのがそのシルエット。




ワタリはゆったりめで、裾にかけて細くなるテーパードシルエットは、ミリタリーとは思えないほど、繊細でいて上品。

タイガーストライプのイカツイ表情と、綺麗なシルエットの絶妙なアンバランスが、ワイルド&セクシーを演出しています☆




モデル:Phil 身長180cm

CAP: New Casquette
OUTER: Utility Hooded Jacket Lsize
TOPS: Printed Hood Sweat "NYC" Lsize
SHIRTS: Chambray Work Shirts "SEABEES" Lsize
BOTTOMS: Tiger Stripe 7Pocket Cargo Pants Msize
EYE WEAR : Sunglasses [Brooklyn Gang 2]

これでトータルコーディネートもバッチリ。
冬支度も1カテゴリで全部揃えられますね!

ヴィンテージとしても希少価値の高い逸品なので、ぜひとも抑えておきたいアイテムです。

*Thanx to Phil!!
AVR
先日、湘南のグラフィティクルーAVRの個展を観に、学芸大駅の近くにあるMONTANA COLORSへ行ってきました。




















たくさんのスタイルがあって、色もカラフル。
観てるだけで「描いてて楽しそうだな~」って思わせてくれました。

この「楽しそうだな~」って思わせる感性こそ、ストリートって感じですよね。

どのジャンルでもそう思わせられる人って、格好良い!
そんなスタイルに憧れます☆




カフェの一角に展示されているので、コーヒーでもズルズルすすりながらアート鑑賞、なんて洒落た時間を過ごしてみては。

12/18までです☆
Warp Magazine
今月号のWarp Magazineはご覧いただきましたでしょうか?




24ページ目Winter Snap の1コマで、68をピックアップしていただきました。

細身のボトムスが主流の中、「らしさ」全開のルーズなボトムスで良い感じにスタイルが出ていると思います。

ここでは紙面に載らなかったアナザーカットで、スタイリングをご紹介します。





OUTER: See Bee JKT Msize
VEST: Workers Zip Vest Msize
SHIRTS: Chambray Work Shirts "SEABEES" Msize
BOTTOMS: Buggy Corduroy Pnt Ssize
ACCESSORY: Sunglasses [Brooklyn Gang II]


ルーズなボトムスに、トップスはミリタリーライクなシャツとジャケット。
そんなタフな印象を、ベストやメガネといったトラッドなアイテムで中和。
太いボトムスでも大人の印象を与えるスタイルに仕上げました。

ぜひ参考にしてみて下さい。




そして日ごろ68&BROTHERSをご愛顧いただいている皆様、ご自宅のポストはご覧いただきましたでしょうか?

もしかしたら68&BROTHERSからラッキーなお知らせが届いているかもしれません。

未確認の方は今一度ポストをご覧ください☆
NYC
先日情報解禁となった、2011年のホリデーを彩るスポットアイテム群

STYLEページでは、今回のコンセプトでもあるトータルコーディネートが提案されています。




しばらく暖かかったから、冬支度をしていなかった!というおませさんも、これで無問題ですね☆

ということでこちらでは、アイテムごとにピックアップしたスタイリングを提案します。

今回はTweed H.B CasquettePrinted Hood Sweat "NYC" を使ったコーディネートです。




CAP: Tweed H.B Casquette
TOPS: Printed Hood Sweat "NYC" Msize
SHIRTS: Chambray Work Shirts "SEABEES" Msize
BOTTOMS: 47Cargo H.B Tweed Ssize


キャップとボトムスを同生地で挟むことで、スタイリングに統一感が生まれます。
インナーのシャンブレーの挿し色も大人の印象です。

シンプルで直球なロゴパーカは、その昔NYに籍を置いていたことのある68ならでは。

こちらのアイテムは68&BROTHERS TOKYO、68&BROTHERS HIROSHIMA CHAPT 限定の取り扱いです☆