WHAT'S NEW

627

秋めいて涼しくなり、自ずとアクティブになる頃。

気分を体現してくれる上に実用性も高いアノラックジャケットが、今まさに活躍の時だ。

STYLEページへ
漸く暑さもひと段落し、スタイリングも秋モードに。

淡いベージュやオフホワイトを軸とした、トーナルカラーのレイヤード何てどうだろう。

STYLEページへ
Hooded Coach Jacket by PUTS [No. 6447]

グラフィティアーティストPUTSとのコラボレーションによるフード仕様のコーチジャケット。刺繍をテーマに左胸と袖にPUTSのアートワークを落とし込<みました。裾にピスネームも付く。

ITEM PAGEはこちらから
Pullover Anorak by PUTS [No. 6448]

グラフィティアーティストPUTSとのコラボレーションによるプルオーバー仕様のナイロンパーカー。刺繍をテーマに左胸と袖にPUTSのアートワークを落とし込みました。裾にピスネームも付く。

ITEM PAGEはこちらから
8.5 oz Hooded Sweat ADULT by PUTS [No. 6419]

グラフィティアーティストPUTSとのコラボレーションによる8.5オンスのスウェットパーカー。刺繍をテーマに左胸と袖にPUTSのアートワークを落とし込みました。裾にピスネームも付く。

ITEM PAGEはこちらから
8.5 oz Hooded Sweat LINUS by PUTS [No. 6420]

グラフィティアーティストPUTSとのコラボレーションによる8.5オンスのスウェットパーカー。刺繍をテーマに左胸と袖にPUTSのアートワークを落とし込みました。裾にピスネームも付く。

ITEM PAGEはこちらから
Terry L/S Crew [No. 6389]

一枚では勿論レイヤードでも、ルックスに差をつけられるクルーネックスウェット。非常に薄手なので着心地がソフト且つ、様々な着こなしを楽しむことが出来る。

ITEM PAGEはこちらから
色鮮やかでSNS映えするワッフルと言えば、スイーツではなくニット。

Waffle Cotton Sweaterならではのヴィヴィッドなスウィートネスをご賞味あれ。

STYLEページへ
Corduroy Cap "LINUS" by PUTS [No. 6430]

グラフィティアーティストPUTSとのコラボレーションによるコーデュロイキャップ。68&BROTHERS TOKYOでの個展の開催を記念した特別仕様です。刺繍をテーマにPUTSのアートワークを落とし込みました。

ITEM PAGEはこちらから
Waffle Cotton Sweater [No. 6379]

これからの季節にぴったりなサマーセーターがリリースされる。まだ日差しの強いこの時期こそ、陽気なカラーが映えわたります。風通しの良いワッフル編みは、日焼け予防にも活躍してくれて、実用性も兼ね備えている。コットンなので、家庭でも洗濯ができるのが嬉しい。

ITEM PAGEはこちらから
Classic Jogger Pants [No. 6453]

ストレッチの利いたジャージ素材を使用した大人のスウェパン。左太ももにさり気なくプリントがオン。ジムやアクティブな動きをする場所でも、自分らしさと差別化した主張を大切にしてもらいたい。

ITEM PAGEはこちらから
68において普遍的なアイテムの一つ、ボタンダウンシャツ。

着こなしによって様々な表情を見せてくれる魔法の一着だ。

STYLEページへ
Oxford B.D Shirts by PUTS [No. 6421]

グラフィティアーティストPUTSとのコラボレーションアイテム。68&BROTHERS TOKYOでの個展の開催を記念した特別仕様のボタンダウンシャツ。刺繍をテーマにPUTSのアートワークを落とし込みました。

ITEM PAGEはこちらから

Stripe Open Collar Shirts by PUTS [No. 6449]

グラフィティアーティストPUTSとのコラボレーションアイテム。68&BROTHERS TOKYOでの個展の開催を記念した特別仕様のストライプ開襟シャツ。刺繍をテーマにPUTSのアートワークを落とし込みました。

ITEM PAGEはこちらから
Tシャツ一辺倒だった8月も終わり、着こなしに変化が付けられる9月。

久しぶりにシャツに袖を通して、新しい季節の風を取り込もう。

STYLEページへ
Duck Straght Slim Pnt [No. 6392]

有りそうで無かったブラウンダックの5ポケットパンツ。ペインターパンツや、いなたいイメージが強いダック素材。しかし、ストレッチの利いた細身のストレートにすることで、シルエットは洗練され、毎日でも裾を通したくなるニュースタンダードに生まれ変わる。

ITEM PAGEはこちらから
Waist Bag "68MHT" [No. 6451]

巷で人気のファニーバック。フロントにはマンハッタンのビル群を山脈に見立てたブランドネームが付く。至極シンプルなボディーバックだが、ブランドネームが付くことで存在感が増す。

ITEM PAGEはこちらから
Waist Bag "NEW YORK CITY" [No. 6450]

巷で人気のファニーバック。フロントにオーセンティックな黒のブランドネームが付く。至極シンプルなボディーバックだ。ネームが付くだけでかっこよく見えてしまうのがブランドのバックボーンがなせる業だ。

ITEM PAGEはこちらから
L/S Pocket Tee "LINUS" by PUTS [No. 6422]

グラフィティアーティストPUTSとのコラボレーションアイテム。68&BROTHERS TOKYOでの個展の開催を記念した特別仕様のロンTeeです。刺繍をテーマに、胸ポケットと左袖にPUTSのアートワークを落とし込みました。裾にはPUTSのネームタグも付属します。

ITEM PAGEはこちらから