WHAT'S NEW

403

もはや恒例となりつつある、NEW JACK BOOGIEとのコラボレーションによるサコッシュ。

今季も新たなマテリアルで登場します。

PC、スマートフォンはこちらから
モバイルサイトはメニューに戻って「7」からどうぞ
68&BROTHERSが主宰するパーティー、ACROSS 68th STREET が10月6日に中目黒のSolfaで開催されます。

PC、スマートフォンはこちらから
モバイルサイトはメニューに戻って「7」からどうぞ
68にとってデニムとは、外すことの出来ない永遠のテーマ。
語り継ぐべき伝統を重んじ、時代に合わせたアジャストを加えて、常にデニムを供給して今日に至る。

STYLEページへ
ここ最近まで暑さが続き、着る機会が遠ざかっていたヘザーグレー。

徐々に気温も下がり、ようやく気兼ねなく楽しんでいます。

PC、スマートフォンはこちらから
モバイルサイトはメニューに戻って「7」からどうぞ
サマーシーズンから引き続きレコメンドするカラー、アクアブルー。
爽快感あるブルーは、秋の着こなしにおいても個性的な彩りを見せてくれる。

STYLEページへ
連休に剥けて投下した新作たちが、初日から勢いよく飛び立っています。

PC、スマートフォンはこちらから
モバイルサイトはメニューに戻って「7」からどうぞ
漸く秋らしい気温になり、トップスの選択肢も拡がり始める頃。
まずはロングスリーブのTシャツから取り入れて、新しい季節を感じよう。

FEATUREページへ
華やかなNYの街と、そこから生まれたハイエンドなファッション。
ワーキングクラスの憧れを遊び心で表現した"THENYC&Co."が、秋も爽やかにスタイルを彩り始める。

STYLEページへ
L/S Tee "THENY&Co." [No. 6126_Aqua]

即完したライトドライ素材のロングスリーブTeeと同デザインが、コットンバージョンで登場。フロントにはNY生まれのあのブランドを髣髴させるフォント。元ネタに忠実なカラーもポイントだ。こちらも前回同様に争奪戦が予想される。

ITEM PAGEはこちらから
Champion Hood "Nicedays" [No. 6210]

チャンピオン社製のリバースウィーブボディにサインペインティングのようなオーセンティックなロゴをプリント。肉厚でそれだけでも存在感のあるチャンピオンボディに、存在感のあるロゴがプラスされることで、1枚でも様になる一級品に。

ITEM PAGEはこちらから
Champion Hood "1st Logo" [No. 6209]

その名の通り、ブランド設立と同時に誕生した1stロゴ。20年経った今も変わることなく愛される、原点にして至高のデザイン。シンプルでどんなスタイルにもハマる。ブランドを体現した一枚だ。チャンピオン社製のリバースウィーブボディと、ロゴの相性も抜群。ヴィンテージのアメリカンカジュアルを彷彿させるスペシャルな仕上がりの今作は、直営店限定のスポットアイテムだ。

ITEM PAGEはこちらから
昨日ご紹介した551 Tapered Denim Remake を穿いたスタイリング。

PC、スマートフォンはこちらから
モバイルサイトはメニューに戻って「7」からどうぞ
68&BROTHERSに所縁のある、世代やスタイルを超越した幅広いプレイヤー達による人間交差点的パーティー、[ACROSS 68th STREET]が10月6日に開催されます。

NEWSページへ
ベーシックな着こなしにこそ、ブランドのスタイルが色濃く反映されると言うもの。
その好例とも言うべきスタイリングがこちら。

STYLEページへ
ブランドでは久しぶりとなる、ガッツリ加工のリメイクデニムが入荷しました。

PC、スマートフォンはこちらから
モバイルサイトはメニューに戻って「7」からどうぞ
普遍的で廃れない68のブランドスタンダード。

1st Logoのロングスリーブを使用したスタイリング。

PC、スマートフォンはこちらから
モバイルサイトはメニューに戻って「7」からどうぞ
裂固をゲストに迎えた THE MEET & GREET vol.2 が無事に終了しました。

ご来店いただいた皆様、ありがとうございます!

PC、スマートフォンはこちらから
モバイルサイトはメニューに戻って「7」からどうぞ