Vintage Wash

暖かくなってくるとウォッシュドのデニムが穿きたくなって来ますよね。

違いますか?

ANYWAY、穏やかな晴天と爽やかなインディゴは良く合いますし、穿いていてもとても気分がアガリます。









と言う事で今日は、Denim Painter Pnt "V.W" をご紹介します。

以前リジッドはご紹介しましたが、今回はソレのウォッシュドタイプ。

ファクトリーウォッシュ&タンブラーにより、より味わい深く仕上げた一本です。









こちらの特徴は何と言っても色落ちとサイズ感。

ルーズフィットのペインターデニムですが、工場で洗いと乾燥を施しているので、リジッドよりも目が詰まって全体的に小さくなっています。

とは言え従来のルーズ感は損なわず、11ozデニムのライトな生地感も相俟って気兼ねなく穿ける一本です。








バックスタイルも抜かりない仕上り。

左ポケットのフラップやタグがアクセントを効かせています。

やり過ぎない色落ち具合も飽きが来ずに穿けそうですね。







ペインターらしい機能美とタフネスを演出するディテールワーク。

ワークウェアらしいトリプルステッチやバータック(カン留め)が、ヴィンテージ感を演出しています。









特にレングスが顕著で縮んでおり、9分丈に近い絶妙な丈感に。

スニーカーを履いてもご覧の通りで、擦らずに穿ける丁度良さです。







Model : 171cm

OUTER : 68 x PUTS Award Jkt Leather Sleeve (Black x White/M)

SWEAT : Hood Sweat "PAY DAY" Champion Body (Ox/S)

BOTTOMS : Denim Painter Pnt "V.W" (Indigo/S)




しかめっ面でフード被ってスタジャンを羽織って、足元は白いスニーカー。

春らしいシティー派のカジュアルスタイルです。

もう少し暖かくなればシャツやロンTee、はたまた半袖のTシャツとも相性が良さそう。

見た目以上にライトで穿き易く、春から夏にかけて重宝するデニムです。










68&BROTHERS

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top