HOT SHYT by KSK [BLOG]

1466

コーチジャケットxスウェットパーカーxカーゴパンツ。

是即ち3種の神器とも言える組み合わせ。




Model : 171cm

OUTER : Raglan Coach Jacket (Khaki/M)

SWEAT : Hooded Pullover_Super comfort (Ox/M)

BOTTOMS : M47 Cargo Pants (Black/S)















OUTER : Raglan Coach Jacket (Olive/M)

SWEAT : Hooded Pullover_Super comfort (Off/M)

BOTTOMS : M47 Cargo Pants (Denim/S)





















OUTER : Raglan Coach Jacket (Black/M)

SWEAT : Hood Sweat "THE NYC & Co." (Aqua/M)

BOTTOMS : M47 Cargo Pants (Khaki/S)











もうすぐ4月、そしてお花見シーズン。

言うても課外活動は冷えますので、コーチジャケットは必須。

主婦もビックリな収納力を誇るカーゴパンツならば、バッグも要りません。

スタイリングとしては、ソリッドにまとめてカラーで遊ぶのが個人的オヌヌメです。












68&BROTHERS TOKYO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前6-17-15 落合原宿ビルB1F

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers_tokyo

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
68の真骨頂とも言えるミリタリーカーゴパンツ。

今季は久々にカムバックしました。




M47 Cargo Pants




68の普遍的なスタイルを体現する一本。

ミリタリー由来のタフなディテールや武骨なルーズシルエットは、創設以来変わらないスタンダード。

穿き続けるでより逞しく育つ、長く愛用できるアイテムです。








耐久性があり引き裂けを防ぐリップストップコットンを使用。

ミリタリーウェアにも使用されている生地で、そのタフネスは折り紙つき。

カーゴパンツに最も相性の良い素材の一つとなっています。









今作はフランス軍のM47カーゴパンツがモチーフ。

フランス軍ならではのディテールを忠実に再現しています。

バックポケットのフラップに付くフックはその一例。

細やかな部分にも気を配った作りは、良い意味で粗暴なUSモノには無い繊細さが感じられます。





















カーゴパンツならではのルーズシルエットは健在で、特有の武骨なルックを見せてくれます。

スニーカーからブーツまで幅広く対応し、様々なスタイルが楽しめるのも特徴です。

一年を通して穿けるので、ガンガン穿いて自分だけの一本に育て上げて下さい。








M47 Cargo Pants




68&BROTHERS TOKYO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前6-17-15 落合原宿ビルB1F

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers_tokyo

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
冬から春、夏は飛ばして秋と、3シーズン活躍するコーチジャケット。

永遠とも言えるアイテムを、68の視点で再構築した Raglan Coach Jacket をご紹介します。




Raglan Coach Jacket





既製品の敢えてチープなコーチジャケットも普遍的で良いですが、こちらはオリジナルで仕立てた1ランク上のタイプ。

ミリタリーのエッセンスを注入し、よりタフで気兼ねなく着られる上に、周りと差が付く一着となっています。






生地はミリタリーウェアにも用いられるリップストップコットンを使用。

碁盤の様な生地の目は、引き裂きを防ぐ為。

着込むことでアタリが出て、より味が出るのも特徴です。

ラグランスリーブで脱ぎ着し易い上に、リラックスしたシルエットを形成します。









裏地はこれまたミリタリーウェアに見られるヘチマキルトになっており、軽量ながら本性もバッチリ。

滑りが良いので春本番はロンTeeの上にサッと羽織るのがオヌヌメです。












その他にもジップ付のポケットや、ドローコード内蔵の裾、袖のベルクロ仕様など、オリジナルならではの気の利いたディテールが満載。

耐久性も相俟って長く着られる仕上がりとなっています。















3月も中盤とは言えまだ若干寒いので、コーチジャケットxスウェットパーカーの鉄板コンビが活躍します。

ソリッドカラーでシンプルに着こなしつつ、素材やディテールで差をつけるのが粋で鯔背だと思います。

拘り抜いた大人のコーチジャケット、ぜひともワードローブに加えて下さい。




Raglan Coach Jacket




私のコーチジャケットヴァージンは、原宿のダブルデッカーにて購入したGARLIC BOYSだったと記憶しています。

あれから20年が勃ち、あんた飛ばしすぎもリメイクされるみたいですし、個人的メモリアルな一着でもあり〼。





68&BROTHERS TOKYO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前6-17-15 落合原宿ビルB1F

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers_tokyo

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
今季一押しのスウェットがありますので、ご紹介します。





Hooded Pullover_Super cofortable





生地感からシルエットまで拘リ抜いたオリジナルのスウェットパーカー。

着る人のニーズを満たす究極のベーシックウェアです。





素材は驚くほどに柔らかいスウェット地を使用。

裏毛タイプで分厚過ぎない生地感は、これからの季節にも丁度良く、3シーズン括約筋ばりに活躍します。








伸縮性があり、体型に合わせて優しくフィット。

手に触れて袖を通せば、この雪見大福の皮みたいにソフトで心地良い生地感に、骨抜きにされることでしょう。










シルエットはと言うと、CAMBERをモチーフにしたUS感のあるフォルム。

アームや身幅が広めの作りで、ボリューム感のある着こなしが楽しめます。

敢えてピスネームだけのシンプルなフェイスも、幅広いスタイルに対応してくれるでしょう。






171cm Mサイズ着用



着てみると更にこのアイテムの良さがしみじみと染み渡ります。

シルエットも着心地も最高なので、これからの季節様々なスタイリングを楽しみたいと思います。

レイヤードは勿論、一枚でもバッチリです。








ずっと使えるベーシックな一着だからこそ、拘り抜いた本物を選びたい。

そんな気持ちを持った粋な方々にこそ、自信を持って推奨します。




Hooded Pullover_Super cofortable





68&BROTHERS TOKYO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前6-17-15 落合原宿ビルB1F

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers_tokyo

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
ニューシッツが続々と入って来た2月、春のスタイリングがいよいよ楽しめますね!





Model : 171cm

OUTER : Corduroy Swing top Jacket (Navy/L)

SWEAT : Heavy Weight Hood Sweat "1st Logo" (Ox/M)

BOTTOMS : Tweed Plaid Wide Pants (Green Plaid/S)







CAP : Wool Bob Cap (Black)

OUTER : Boa Hooded Zip Jkt "68MHT" (Natural/M)







CAP : Wool Bob Cap (Black)

OUTER : Boa Hooded Zip Jkt "68MHT" (Camel/M)

BOTTOMS : Sweat Pants_Super comfortable (Ox/L)






CAP : Wool Hunting w/ear flap (Black Watch)

OUTER : Denim Zip Parka (Olive/L)




今季も粒揃いで、何を着ようかあれこれ悩むハッピータイムを過ごしてます♪

んだども早く暖かくなってほしいですね~







68&BROTHERS TOKYO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前6-17-15 落合原宿ビルB1F

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers_tokyo

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
気が付けば2019年がスタートし、1月の営業も今日まで。

そんな中で今年1発目の更新。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。







お店は1月2日からの初売りを終え、バケーションを経ての通常営業となっております。

2月中旬からはスプリングコレクションがスタート予定となっておりますので、ご期待下さい。

今年はインスタグラハム中心の発信となりますので、こちらのポエムはゆるやかに更新して行き〼。

本年も宜しくお願い致します。






68&BROTHERS TOKYO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前6-17-15 落合原宿ビルB1F

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers_tokyo

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
気温がグッと下がってフリースウェアの出番です。



Model : 171cm

OUTER : Fleece Utility Crew (Charcoal/M)

BOTTOMS : Classic Jogger Pnt (Black/M)








今回はクルーネックタイプをセレクト。

独特のデザインが一枚でも個性を発揮します。

とは言えカラーはシンプルに。

このバランスが絶妙な一着です。







収納力に富んだフロントポケット。

フラップ付で切返しの様なデザイン。

ルックスと機能のリャン面に問いかけます。







サイドポケットはスナップボタン留めで、中身が飛び出すのを防いでくれます。

左右が貫通しているので、見た目以上の収納力もポイント。







例によってハンドウォーム機能も搭載されています。

指は剥き剥き出し出しなので、装着したままスマホの操作も可能です。









裾に内蔵されたドローコードは、やはりギュッと絞るのがセオリー。

ちょっとゆったり目のサイズ選びで、ボリューム感を出して着たいところです。








ボトムスはと言うと、クセが凄くてクセになる、クラシックジョガーパンツ。

今季のベストオブパンツにノミネートされています。

ブラックは当店では完売していますが、ZOZOEPROZE に若干在庫がございます。

お探しの方はお早めにチェックを。










合わせ易くて個性も出せるチャコールグレーが、個人的レコメンドです◎










68&BROTHERS TOKYO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前6-17-15 落合原宿ビルB1F

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers_tokyo

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
2週連続のPOP UP STOREや展示会など、詰め詰めだった11月も終盤。

9月に入荷予定だったUncon Jacketがようやく到着しました。




Uncon Jacket




Uncon Jacketとは、テーラードジャケットをベースにしつつ、肩パットや裏地を省き、気兼ねなく着られる様にカジュアルダウンさせたジャケットの事。

68的には、カバーオールとテーラードジャケットをミックスさせたアイテムとして提案しています。

それ故に、タフでいて男臭い佇まい一着に仕上がっています。







テーラードジャケットの様な襟のラペルと、カバーオールの様なディテールや素材。

このバランスが絶妙なタフ&トラッドを演出します。

サイズ感もタイト過ぎずルーズ過ぎず、シャツジャケットの感覚で着られます。







ミリタリーウェアに使用されるヘリンボーンコットン。

この生地の目だけで飯3杯は行けますね。

ボタンはオリジナルの13STARSを使用することで、ミリタリーの雰囲気をより高めています。







背面にはステンシルプリントが入ります。

ブランドネームと生誕の地であるLOWER EAST SIDEの地名。

着込んでいくとプリントが薄くなり、更に味が出て来そうです。




Model : 171cm

CAP : Wool Bob Cap (Black)

OUTER : Uncon Jacket (Charcoal/M)

INNER : L/S Mock neck (White/L)

BOTTOMS : Tapered Corduroy Pants (Brown/S)

SHOES : Saddle Boot (Gray x Black/US7)




カットソーの上に羽織るだけで、スタイルに一気に増す深み。

この気兼ねなさがクセになります。

はたまたシャツの上に羽織ればトラッドなルックに早変わり。

この汎用性こそアンコンジャケットの真骨頂です。








モックネックとのレイヤードが個人的なオヌヌメ。

それぞれの特徴を活かしたレイヤリングです。







ボトムスも秋冬の新作、Tapered Corduroyをチョイス。

人気のテーパードシルエットとコーデュロイは言わずもがなの好相性。

こちらもぜひチェックして下さい。




気が付けば二週間ぶりのポエム。

68はメンバーが減員し、巷はinstagram一強の昨今、このポエムもしれっとペンを置こうかと思っていました。


そんな折、店頭で

「最近更新していないですね!毎日観ていますよ!」

とのお声を頂戴しました。


こんなしがポエ(しがないポエム)にまさかそんなフォロワーさんが居てくれたなんて、、、

込み上げる嬉しさと共に一念発起しました。

ここからスローペースではありますが、またつらつらとしたためて行きますので、ゆる~くチェックして頂ければ幸いです。






68&BROTHERS TOKYO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前6-17-15 落合原宿ビルB1F

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers_tokyo

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
今季のキーマテリアルの一つである、ボア素材のアイテム群が入荷しました。

その中から季節感満載の Boa Utility Jacket をご紹介します。





Boa Utility Jacket




90年代のalfを髣髴させるボアフリース素材のジャケット。

パイピングはチロリアンテープではなく合皮を使用し、重厚な暖かさを演出してくれる一枚です。








独特のボリューム感が見た目にも暖か。

そしてパイピングも相俟ってゴージャスな雰囲気も感じさせます。







背面やスリーブにもパイピングが施されており、アクセントを効かせています。

アウトドアと言うよりもアーバンな印象で、都会派の為のボアジャケットです。








毛足の長いボアは、着心地は非常に軽くて保温性もバッチリ。

今くらいの時季はアウターとしてバリバリ活躍してくれます。

本格的な冬にはインナーとしても使えて、長きに渡りスタイルを支えてくれます。






Model : 171cm

CAP : Wool Hunting w/ear flap (Nv/Grn/Wht)

OUTER : Boa Utility Jacket (Beige/M)

TEE : L/S Tee "THENYC&Co." (Aqua/L)

BOTTOMS : Classic Jogger Pnt (Black/M)




ロンTeeにサッと羽織るだけで、一気に季節感がプラスされます。

スウェパンからデニム、チノーズまで、合わせるボトムスも選びません。

Classic Jogger Pants と合わせて、リラックス重視のスタイリングも良い感じです◎
















ALFもalfも90年代のほっこりシット。。

エニウェイ!90'sのアウトドアウェアをオマージュした、秋冬らしいHOTな一枚。

袖を通せば一気に気持ちはホリデーモードです♪









68&BROTHERS TOKYO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前6-17-15 落合原宿ビルB1F

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers_tokyo

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
POP UP STORE @ XTR はお陰様で大盛況でした。

ご来店頂いた皆様ありがとうございます!







先週の京都に引き続き1年振りの青森でしたが、いつもの皆も変わらず元気で、久しぶりに帰郷した気分でした笑

2日間とも沢山の方に68の商品を手に取って頂けて、とても充実のPOP UPでした。




68 IS FOR XTR Hood Sweat



68 IS FOR XTR Crew Sweat





開催を記念した恒例の別注アイテムは、引き続きXTR限定で販売しております。

68 IS FOR XTR と言う愛のあるメッセージ。

共感して頂ける方はぜひゲットして下さい。

既に完売間近です。









改めて、成田さん、三男坊をはじめとするXTRクルーの皆さん、いつもありがとうございます!

また開催出来る様に日々精進します。







68&BROTHERS TOKYO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前6-17-15 落合原宿ビルB1F

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers_tokyo

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
今週末は青森の XTR にてPOP UP STORE を開催します!





XTRでは普段見られない今季のコレクションや、直営店限定のスポットアイテム、そしてXTR限定の別注アイテムなど、今回も充実のラインナップでお届け。

僕も店頭にしっかりとおっ勃ってショッピングをサポートします。


1年ぶりの青森という事で気合十分。

皆さまのご来店を心よりお待ちしています!







68&BROTHERS TOKYO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前6-17-15 落合原宿ビルB1F

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers_tokyo

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
POP UP STORE @ UNTOUCHABLE が大盛況の内に終了致しました。

ご来店頂いた皆様ありがとうございます!






1年ぶりの再会から新しい出会いまで、京都の熱さとヤバさを再認識した二日間。

DJ、ラッパー、ダンサー、スケーター、UNTOUCHABLEに集まる人々のスタイルはどれもフレッシュでいてシブくて、沢山刺激をもらいました。







夜のSKILLSも想像以上に最高のパーティー♪

ゲストのD.D.S とBUNもガッチリROCKしてました。

DJ、LIVE、ダンスショウケースまで充実過ぎるラインナップで気が付けば明け方。

SKILLSの名に相応しい様々なスタイルとスキルを堪能しました。








仮眠とプチゲロを済ませて恒例の観光を敢行。

UNTOUCHABLEの日下さんオヌヌメの南禅寺は、仰せの通りの素晴らしいロケーションと建造物でした。









二日間のPOP UPを終えて、終電まで軽く打上げのつもりが見事に乗り遅れ。

始発前に第一旭をシバいて帰路へと着きました。






改めて、日下さんはじめUNTOUCHABLEでお世話になった皆さん、BONG BROSとSKILLSの皆さん、D.D.S & BUN、ポッキーさん、コバとユッコちゃん、and more...

本当にありがとうございます!!

また来年も開催出来る様に、今からしっかり構想を練っておきます。






68&BROTHERS TOKYO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前6-17-15 落合原宿ビルB1F

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers_tokyo

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
今週末は京都の UNTOUCHABLE にて POP UP STORE を開催します。






一年ぶりの開催となる京都でのPOP UP。

去年は沢山の方とリンク出来て、充実のトリップ、否、出張となりました。

二回目の開催と言う事で今回も気合十分です。

例によってUNTOUCHABLEに展開されていない今季のコレクションや、京都限定の別注アイテムなど、68色濃いめでお届け。

僕も店頭に立ってショッピングをサポートします。







さらに初日の夜は京都の猛者たちの企画によるパーティーが。

東京からはD.D.SとBUNがゲストと言う事で、ACROSS 68th STREET以来の再会。

二人のステージが観られるだけでなく、京都の熱いDJ陣のプレイも聴けるので今から楽しみです。

酔い夜になりそうですね~







この週末はぜひ、京都近郊の方はUNTOUCHABLEへ足をお運び下さい。

オーナーの日下さん、今回も宜しくお願いします☆







68&BROTHERS TOKYO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前6-17-15 落合原宿ビルB1F

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers_tokyo

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
毎年恒例とも言えるAKTRとのコラボレーション。

2018年編もいよいよ大詰めです。







x AKTR Award Jkt "BROOKLYN"





ラストを飾るのはオールブラックメルトンで仕立てたスタジアムジャケット。

ベーシックでいて飽きの来ない、アーバンスポーティなデザイン。

シーズンテーマであるBROOKLYNの情景をイメージした一枚です。









スウェットフードとこれから入荷するのセットアップの上からガバッと羽織る。

こんなスタイリングで冬を迎えるのが待ち遠しいです♪

10/31(水)、全国一斉発売です。








68&BROTHERS TOKYO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前6-17-15 落合原宿ビルB1F

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers_tokyo

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
秋冬らしい素材の一つと言えばフリース。

今季のは久しぶりにフリー素材のアイテムがラインナップ。

キーマテリアルとしてコレクションで展開されています。





Model : 171cm

CAP : Wool Bob Cap (Black)

OUTER : Fleece Utility Hood (Charcoal/M)

BOTTOMS : Fleece Track Warm Pnt (Black/M)






と言う事で、早速フリースアイテムを使ってのスタイリング。

セットアップでのスタイリングが可能なので、アーバンスポーティーなルックもお楽しみ頂けます。

軽さと暖かさが段違いなので、ルックスだけでなく機能面でも括約筋ばりの活躍を見せてくれます。













トップスはアノラックタイプをセレクト。

ゆったりとしたサイズ感とモコッとした生地感により、ボリューム感を演出してくれる一着。

90'sのエッセンスを取り入れつつ、ソリッドなカラーでモダンに昇華しています。









袖は親指を通せば手の甲までカバーしてくれるハンドウォーム仕様。

手首の風の侵入も防いでくれて、防寒性を更に高めてくれます。









裾にはドローコードが付いているので、ギュッと絞ることでシルエットにアレンジを加えられます。

コードにはリフレクターが織り込まれているので、夜間に反射して存在をアピールしてくれます。










ボトムスはフリースの生地感を活かしたトラックパンツ。

随所にTC素材の切り替えしを施してデザインも利いています。

ジッパー付のポケットや、ベルト内蔵、カラビナなどを引っ掛けるループが付くなど、ユーティリティーに富んだディテールワークもポイントです。

穿き心地もシルエットも申し分なしで、見てお分かりの通りの中毒性です。









最高に快適な着心地で、これからの季節は生地が毛羽勃つまでお世話になりそうです。

皆さんもぜひチェックして下さい。









68&BROTHERS TOKYO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前6-17-15 落合原宿ビルB1F

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers_tokyo

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
去る週末に入荷したてのアイテムを使ってのスタイリング。




Model : 171cm

CAP : Wool Hunting w/ear flap (Navy/Green/White)

KNIT : Cotton Cable Knit Crew_Indigo (Indigo/S)

BOTTOMS : M43 Chino (Khaki/M)

BAG : x NEW JACK BOOGIE Sacoche "MA-1" (Olive)





ケーブルニットとミリタリーチノで、ボリューム感のある秋らしいカジュアルなルック。

全体的にややゆったりめのサイジングで、秋も引き続きリラックスが気分です。










ミリタリーをモチーフにした、ルーズフィット&ストレートシルエットの男汁100%な一本。

レングスは短めに設定しているので、VANSでもご覧の通りの安心感。

更にストレッチ入りで、武骨な見た目とは裏腹にデイリーに穿けます。

この使い勝手の良さは一度知れば病みつきです。







そしてイヤーフラップ付きのキャスケットもニューシット。

秋冬らしいウール素材で、見た目にも季節感を演出してくれます。










代田橋の妖精に要請した、PICKLES HAND MADE WORKS によるオールハンドメイド。

丁寧かつしっかりとした作りで、本当に良い仕事してくれてます。









ニットはMODESTY INDUSTRYにより、手作業によるインディゴ染を施した一枚。

手染め特有の色ムラが味わい深く、デニムの様に愛着の湧いてくるセーターです。








そしてサコッシュはお馴染みのNEW JACK BOOGIE

こちらも母さんが夜鍋して作ってくれています。

キャスケット、セーター、サコッシュと、職人によるクラフトマンシップ溢れるアイテムで統一しました。


ストーリーのあるアイテムで統一すると、おのずとスタイリングにも説得力が増してきますね!







68&BROTHERS TOKYO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前6-17-15 落合原宿ビルB1F

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers_tokyo

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
10月も後半に差し掛かり、いよいよ秋本番となってきました。

バッチリのタイミングで新入荷アイテムのお知らせです。





Tanker Jacket






まずはアウター。

いよいよアウターに手を伸ばす時季になって来ました。ワクワクしますね~。

こちらのTanker Jacketは、ヴィンテージのミリタリーをソースにした実に68らしい一着。

世代を問わずに着られる上に、長く使えるデザインとクオリティを誇示しています。

こう言った渋いジャケットをストリートの着こなしで遊ぶのが、やっぱ好っきゃねん。





M43 Chino




ボトムスは2型が到着。

まずはTanker Jacketと同様に、ヴィンテージミリタリーインスパイアなM43 Chino。

男汁100%なルーズ&ストレートシルエットが堪らない一本。

とは言えレングスは短めに設定し、ストレッチ入りの生地を使用するなど、今のライフスタイルに沿う様にアップデート。

タフでいて汎用性も高いので、非常に使えるチノーズです。





Fleece Track Warm Pnt






そして、今季のキーマテリアルであるフリースを使用したトラックパンツ。

見るからに穿き心地は最高っぽそうです。

全体的にゆったりさせつつ、裾はゴムでキュッと引き締めているので、スポーティーなルックを形成します。

アスレチックテイストのスタイリングに一役買う事は間違いないでしょう。





Wool 6Panel w/emb.




小物も充実していますからね。

定番の6パネルキャップは、これまた秋冬感の漂うウール素材で登場。

見てお分かりの通り、合わせるアイテムも性別も問わずに万人にフィットしてくれます。

シンプルで使い易ので、押さえておいて損はないでしょう。








Wool Hunting w/ear flap





シーズンのキーカラーもといキーパターンの一つであるブラックウォッチで仕立てたハンチングも到着。

素材はウールを使用しているので季節感バッチリです。

トラッドな装いで固めるも良し、スウェットやフリースと合わせて遊ぶも良し、思い思いのスタイリングに添えてみて下さい。

PICKLES HAND MADE WORKS 製作による、オールハンドメイドの丁寧且つハイクオリティな仕上がりです。







どれもこれも新しい季節を存分に楽しめるシッツばかり。

スタイリングするのが今から楽しみです♪












68&BROTHERS TOKYO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前6-17-15 落合原宿ビルB1F

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers_tokyo

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
急激に気温が下がり、ようやく秋の装いが楽しめる今日この頃。

夏への未練はとうに勃ち切り、服選びのバリエーションの拡がりにワクワクする時季ですね♪





Model : 171cm

CAP : Wool Bob Cap (Black)

SWEAT : Hooded Parka "THENYC & Co." (Aqua/XL)





大人気のスポットアイテム、THENYC&Co.のパーカーを使ったスタイリング。

オーバーサイズ気味で着たい一枚なのでXLをセレクト。

着こなしはシンプルに、カラーとシルエットでスタイルを纏めています。









極薄のスウェット素材が心地良いこちらは、Tシャツ以上スウェット未満なオンスが特徴です。

重ね着でも干渉しらずなので、もっと寒くなってからも使えそうです。










フロントからは一見気付きませんが、実はサイドにはハンドウォームポケットが付いています。

ピスネームも挟み込まれていて、さり気ないデザインが効いています。

ちょっとした小物も収納できるので、機能面でも良い仕事します。








そしてニットキャップも漸く出番です。

今季はウール混素材で、軽くて暖かな被り心地。

折り返し方にアレンジが出来るので、気分に合わせておったりくるくるしたりして遊んでみて下さい。










68&BROTHERS TOKYO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前6-17-15 落合原宿ビルB1F

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers_tokyo

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top
人気のスタンダードロゴをプリントしたロンT達が再入荷しました。



STANDARD LOGO TEES





毎度気付くと完売している定番アイテム。

全種類どっさりとリストックしました。

とは言えまた気付くと完売しているパティーンなので、お早めに抑えておいて下さい。




L/S Tee "QB"





そしてそのドサクサに紛れて、QBロゴのロンTが初登場しています。

シンプルなデザインで人気の渋専。

こちらも間違いないので、ぜひともチェックだけと言わずゲットして下さい。





68&BROTHERS TOKYO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前6-17-15 落合原宿ビルB1F

Twitter : @68andbrothers

instagram : @68andbrothers_tokyo

Facebook : @68andbrothers

WEAR : @68andbrothers

HOT SHYT by KSK : back to top